カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

b0207536_17532616.jpg
これはフィレンツェの大聖堂附属美術館に展示されていた芸術作品。
下の写真の大きな作品の一部で、細部の細部まで手が込んでおり作りこまれています。どれくらいの時間かけて作られたものなのか、何人で作ったのか、どんな工程でこのようなものになっているのか、いったいこのような素晴らしい作品はどうやって作られたのか、まったく想像がつきません。この作品だけではなくフィレンツェでみたものはどの作品も細部の細部まで手が込んでいて本当に素晴らしく、このような芸術のオンパレードを目の当たりにし、作品を作った人たち、当時の人たちは、本当にわたしと同じ人間という生き物なんだろうか?と、自分があまりにもこのような能力が開発されずに生きていたことに今更ながら軽くショックをうけました。

フィレンツェでみた芸術はとにかく立体。細部の細部まで立体。材質がなんであっても立体、絵も立体的、立体にできないところはだまし絵にしてでも立体、彫刻も多かった。そして、芸術の技術としての立体だけでなく、生活や人生や生きるってこと自体が立体的だったのではないかと。喜怒哀楽全部含めて感情豊か、今ほど便利じゃないから座ってても何できないだろうから動きも多かったはず、人とのコミュニケーションは直接的で人というものを今よりも感じたはず。

それに比べて、仕事から人とのコミュニケーションから買い物から、何から何までパソコンがあればできてしまう効率優先の理論的な現代はのっぺりした平面。わたしの日常、なんて平面的〜!仕事は一日中パソコンに向かってることが多く効率優先の思考、活字からの情報が多く実際に目で見てくるとか体験してくるとか感じてくることで得られる情報が少ない、活字だけでわかったようなつもりになってる・・・。フィレンツェで10日ほど過ごしてたくさんの芸術にふれて一番感じたことでした。

パソコンを前に何でも効率的思考で生きることがもったいないというか、人間の価値はそんなことじゃない。素晴らしい芸術作品が作れるとかそれを鑑賞する心があるとか、楽器が演奏できるとかそれを聴いて感動するとか、美味しいものが作れるとかそれが味わえるとか、失敗を繰り返してものを発明するとか、文芸にふれていろんな感情になるとか、そういう文化というものを創れることが人間のすごいところで、パソコンを前にしてお金のために働いて、こういうことがずーっと後回しになってるのは本当にもったいない。お金を稼ぐことは大切なことなんだけど、それが一番、のような風潮は人間としての価値を見失ってる気になります。

こんなことに今更気づいて急に何かを変えることもできませんが、気づいた価値が優先されるような人生を送っていきたいと強く強く思ったのでした。そう考えると、強い意志はなくとも細々と続けられている着物の着付けやフラワーアレンジメントは、かろうじて人間の大切な価値を保つための大切なものだったなと。これは今後も続けていって、あとは旅行をもう少し増やして今回気づいた価値の輪郭を確かなものにしていきたい。
ヨーロッパ、やっぱり文化が詰まってる、すごい!
b0207536_17533092.jpg


[PR]
# by mintkyoko | 2018-02-08 07:25

雪と通勤


b0207536_19320796.jpg

職場近くの駅、朝7時半。
職場が遠くなって過去最遠方。今までバスで15分だったところが、バス25分→地下鉄7分→電車20分→バス5分。
これは通えるかな〜と思ったけども、ダメなら引っ越してしまえ、ということでまずは通ってみることに。

しかしこれが意外と苦にならず、むしろ生活によい空間ができたようで好きなことする自由時間なってます。本読んだりブログ書いたり写真整理したりバスから景色眺めたりボーッとしたり。

都心から逆向きなので電車がガラガラ、朝早いのでバスはタクシーみたい、乗り換えの駅が地味なので人混みにあわない、職場は空気がきれいでのどか、あと、最寄りバス停まで2分、最後は職場行きのバスがあるためほとんど歩かない、みたいなことでストレスなく快適。
駅に近くずっと座れて人混みあわなければ、多少時間がかかっても大丈夫ってことですかね。

しかし、昨日の雪は職場を早く出たにもかかわらず、バスがなかなか来ないし道路はゆっくり走行、電車混んでるー、寒い〜、でなかなかうちにたどり着けませんでした。やっぱり災害時に職場が遠いのは困りますね。

勤務時間が早いのもあって朝6時半前にうち出てますので、睡眠時間の確保も工夫がいります。毎晩10時になるとドキドキ。それでも早朝は清々しくて気持ちいいので早起きはそんなに苦にならず、全体的には余裕できた感じで、新年から気分変わって今のところ気分上々でございます110.png



[PR]
# by mintkyoko | 2018-01-23 19:29

b0207536_23211000.jpg

というわけで(←どういうわけじゃ^^;)、今年になってさりげなく突然ブログを再開したわけです。2年ほど前からあまり更新できてなくて、ここ1年ほどはどうしても書く気にならなかったんですが、今はブログを始めた頃のような新鮮な気持ち。

思うに、、
今は気持ちが内向きな時期のようで、外に出かけるのがおっくうで家で映画見たり本読んだりお料理したりがしっくり、そういう時期にブログに向かう気持ちになってるよう。ブログを始めた時も同じような状況で、あの時の方がもっと内にこもっていたし時期も長かったです。

人は自分の守りの方法をいくつかもっているそうで、例えば心理的なことだと他人と境界線を引くだとか、心を閉ざすだとか、物理的にも距離をおくとか。お守り持つことや好きなことも守りになるそうで、わたしの場合はブログがそのひとつです。ブログ7年目、自覚できるとそういうものだと思って付き合えるので今は思いっきり楽しめます。
内向きな時でも誰かになにかブツブツ言いたいんでしょうね。一方的な発信でわたしの場合はそんなに見てる方も多くないので、安心して言いたいことだけ言わせてもらっているわけです。

さて、それで、家にこもってるのでバーゲンにも行けてません。でもそろそろ同じ服にも飽きてきたころ。たまたま近所の洋服屋さんの前を通りかかり入ってみると、この時期バーゲン品に混じって春物があるのですよね。それでバーゲンのカーディガンや小物も買ったんですが春物も購入。白はシーズンごとに新しいものがほしくなります。
買うとね、春が待ち遠しくなりますね179.png175.png

[PR]
# by mintkyoko | 2018-01-21 17:18

イチゴの酸味は手強い


b0207536_15294907.jpg

イチゴの酸味は手強いですよ。
ずっと前、レストランきのしたの木下シェフのお料理教室に参加した時にシェフが教えてくださいました。

たしかにイチゴはすっぱい!甘いイチゴでも適度な酸味があってこそ、なので基本的には酸味強し。果物なんだから当たり前なんですけど、これをデザートとして合わせる場合は、合わせる先とのバランスがあるので、酸味をやわらげるためお砂糖まぶして冷蔵庫で寝かせておきましょうと。
それで、デザートに合わせるためザラメかけました。ほんとはグラニュー糖がよかったんですけどなかったので中ザラ。

仕事が新しい環境になって、まだそんなに忙しくなくて仕事内容も今までと少し違うので、今までのこと振り返るよい機会になってます。
改めて気づいたことは、お仕事はさせてもらっているということ。
仕事や環境や人に慣れるとどうしても奢りな気持ちが出てきます。
えー、こんなことやってられない〜!なんでわたしが?これでこのおきゅ・・・、みたいな文句が出てきます。

でもいったん仕事を離れてみると、あれもやらせてもらっておいてよかった、あの時は辛かったけど今は大変だと思わない、問題ばっかりだったけどストレスに強くなってる、みたいなことをものすごく感じます。
もしあの時、それわたしの仕事じゃないんでしませんとか、辛いことから逃げたりとか(たまには逃げたけど)、もっと早くに辞めてたりしたら、今のわたしはなかったわけなので、今思うと経験させてもらってほんとうにありがたかったです。

スティーブ・ジョブズが言った、良薬口に苦し、とはこのことですかね。いや、彼の足元にも及ばないレベルですが、こういうことに気づけたので周りに起こる不都合なことは良薬として排除せず逃げず付き合っていきたいと思った次第です。
さて、昨日からお砂糖マリネしたイチゴをデザートに合わせましょう!
(むりやりまとめて終わり^ ^)




[PR]
# by mintkyoko | 2018-01-19 19:23

4代目iPhoneケース


b0207536_17453008.jpg

通算4代目のiPhoneケース。
Appleのロゴのアップリケをつけた初代にもかなり愛着ありましたが、この四代目はそれと同じくらいの渾身の出来となりました。

なんといっても今までで一番キレイに仕上がってますもの〜!二段レースがうまくつけられました。

このキルティングとレースは母と一緒に選んだもの、というか色で迷ってたわたしに、絶対これよー、と決め台詞言ってくれたので選んだんですがこれがシックで大正解。大きさもちょうどよく程よいフィット感で出し入れ自在。

そしてそして、真ん中につけたワンポイントレース。こちらは、ちょっと前に買ったハンカチのタグにおまけで付いていたもので、可愛いからとっておいていつか使いたいと思っていたところやっと活用できたのです。やっぱり可愛いデザインです。こちらは手で縫い付けました。

自分が作ったものって出来はどうであれ、愛着があって毎日見るたびに嬉しくなります。
上出来、四代目iPhoneケース!


[PR]
# by mintkyoko | 2018-01-08 17:42