人気ブログランキング |

カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フィレンツェで強く感じたこと


b0207536_17532616.jpg
これはフィレンツェの大聖堂附属美術館に展示されていた芸術作品。
下の写真の大きな作品の一部で、細部の細部まで手が込んでおり作りこまれています。どれくらいの時間かけて作られたものなのか、何人で作ったのか、どんな工程でこのようなものになっているのか、いったいこのような素晴らしい作品はどうやって作られたのか、まったく想像がつきません。この作品だけではなくフィレンツェでみたものはどの作品も細部の細部まで手が込んでいて本当に素晴らしく、このような芸術のオンパレードを目の当たりにし、作品を作った人たち、当時の人たちは、本当にわたしと同じ人間という生き物なんだろうか?と、自分があまりにもこのような能力が開発されずに生きていたことに今更ながら軽くショックをうけました。

フィレンツェでみた芸術はとにかく立体。細部の細部まで立体。材質がなんであっても立体、絵も立体的、立体にできないところはだまし絵にしてでも立体、彫刻も多かった。そして、芸術の技術としての立体だけでなく、生活や人生や生きるってこと自体が立体的だったのではないかと。喜怒哀楽全部含めて感情豊か、今ほど便利じゃないから座ってても何できないだろうから動きも多かったはず、人とのコミュニケーションは直接的で人というものを今よりも感じたはず。

それに比べて、仕事から人とのコミュニケーションから買い物から、何から何までパソコンがあればできてしまう効率優先の理論的な現代はのっぺりした平面。わたしの日常、なんて平面的〜!仕事は一日中パソコンに向かってることが多く効率優先の思考、活字からの情報が多く実際に目で見てくるとか体験してくるとか感じてくることで得られる情報が少ない、活字だけでわかったようなつもりになってる・・・。フィレンツェで10日ほど過ごしてたくさんの芸術にふれて一番感じたことでした。

パソコンを前に何でも効率的思考で生きることがもったいないというか、人間の価値はそんなことじゃない。素晴らしい芸術作品が作れるとかそれを鑑賞する心があるとか、楽器が演奏できるとかそれを聴いて感動するとか、美味しいものが作れるとかそれが味わえるとか、失敗を繰り返してものを発明するとか、文芸にふれていろんな感情になるとか、そういう文化というものを創れることが人間のすごいところで、パソコンを前にしてお金のために働いて、こういうことがずーっと後回しになってるのは本当にもったいない。お金を稼ぐことは大切なことなんだけど、それが一番、のような風潮は人間としての価値を見失ってる気になります。

こんなことに今更気づいて急に何かを変えることもできませんが、気づいた価値が優先されるような人生を送っていきたいと強く強く思ったのでした。そう考えると、強い意志はなくとも細々と続けられている着物の着付けやフラワーアレンジメントは、かろうじて人間の大切な価値を保つための大切なものだったなと。これは今後も続けていって、あとは旅行をもう少し増やして今回気づいた価値の輪郭を確かなものにしていきたい。
ヨーロッパ、やっぱり文化が詰まってる、すごい!
b0207536_17533092.jpg


by mintkyoko | 2018-02-08 07:25