人気ブログランキング |

カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

中谷彰宏さん


中谷彰宏さんの講演に行ってきた。
理由と結論がはっきりしている歯切れの良い名言が好きで本も何冊も読んている。
姿勢がよくスーツがお似合いで、ぴかぴかのしなやかそうな靴が素敵、よく通るはっきりした声。遠い客席から見てオトコマエ。
講演が始まり期待しながら聞いていると、、、あれ、なんか話の展開がいまいち?

講演会は本田健さん主催で、講演の後、本田健さんが中谷さんに質問をするという形式で対談がスタート。
すると、さっきとはちがって水を得た魚のようにベラベラベラベラ歯切れの良いトークが炸裂。おもしろい、笑える、納得する。本と同じだ。
話があっちこっちに行きながらもずーっとしゃべっている。

話の中でこんなことをおっしゃった。
「こんなベラベラしゃべってますけど、こう見えても知らない人に自分から声をかけられないんです。そのかわり、向こうから話しかけてくれたら、ちょっとでも話をふってくれたら、その話題を糸口にグイッとつかんではなしません。」

900冊以上の本を出版しているベストセラー作家。
健さん、「ネタ切れにならないんですか?」
中谷さん、「毎日アイディアがあふれてくるのでストックがたくさんあるんです。ネタ切れにはなりません。」
健さん、「こんな本を書きたいという気持ちがわいてくるわけですね?」
中谷さん、「それはちがうんです。編集者の方から、こんな本を書いてくださいという依頼をうけて、それに合わせてストックから選んで書いてるんです。自分でこんな本はどうだろうと提案するとだいたい賛同されません。」

この辺りで納得。
なるほどー、中谷さんは、自分からキッカケを作るというよりも、外からのキッカケで活きてくる人なんだな。
人それぞれ得意不得意があって持ち味が違う。正解なんてない。
大事なのはその人が活かされているかどうか持ち味が十分発揮できているかどうか。

中谷さんは、とにかくその場を楽しもうと普段から妄想が絶えないそう(笑)
もし、無人島に美女と漂流してしまったら、、、
浜辺にS.O.Sなんて書いて必死に救助を求めたりしません。毎晩、星空を見上げながら物語を話します。島を楽しみます。そして、ある日、救助のボートが見えたとき彼女が言うんです「ねえ、かくれようよ!」

サービス精神旺盛でエネルギッシュでとても楽しい方だった。
強烈に自分を発揮している人に会って、いろんなやり方があるんだと思えて、考えが自由になれた気がした。
中谷さん、ありがとうございました。
by mintkyoko | 2012-09-24 10:05