人気ブログランキング |

カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガラス芸術


b0207536_2223494.jpg

写真は日本橋三越6階の美術画廊、ガレとドーム展。
エミール・ガレ、ドーム兄弟のガラス工芸がずらり、120点。
(係りの方の許可を得て遠目で撮影)

綺麗、美しい、すばらしい。
係りの方がライトをいろいろな角度からあてながら、詳しく説明してくださった。
多方向から光を当てると、立体的に絵柄が浮き上がってきたり、さまざまに色が変わって同じ器なのにまったく違う印象になったり、絵柄や器のかたちの持つ主張がより強くなったりと、ひとつの器でこんなに楽しめるなんてすごい。
絵柄と器の形の組合せもよく考えられていてほんとうに興味深かった。
1800年代の終わりから1900年代始め、この時代のガラス工芸品、好きだなー。

そしてこれ全部売り物。当たり前だけど高額。
美術館のように1点ずつ展示されるのではなく、商品として所狭しと並べられていて、次々と目が移っていくし、しかも触ってもOK。
美術館で見るのとは違った感動。。

この方たちの作品、オルセーや日本のポーラ美術館などの美術館にも収蔵されている。
美術館に行く以外に、値段のついた芸術品をデパートで鑑賞するという新たな発見。
しかし、美術館と売り物の違いってなんなんだ~!
そうか、こういうのをたくさんコレクションした方が、後に収蔵品美術館っていうのを作るのか。なるほど。
世の中まだまだ知らないことが多い・・・
by mintkyoko | 2011-08-20 22:24