人気ブログランキング |

カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

山種美術館


b0207536_21221897.jpg

予定のない夏の休日は美術館ですごすのが最高。
空調のきいた美術館は涼しいし、心落ち着くし、しかもちょっとした感動も得られます。

今回行ってみたのは、恵比寿駅から徒歩10分、日本画の専門美術館「山種美術館」。
2009年10月に移転新規オープンしたばかりのモダンで素敵な建物。
山種証券(現・SMBCフレンド証券)の創始者である山﨑種二さんが、個人で集めたコレクションをもとに設立されたそう。
それにしても、、、山﨑種二、略して山種って!なんて見事なネーミング!!

横山大観、川合玉堂、奥村土牛、上村松園、東山魁夷など。
べったりと色を重ねた西洋画とちがって、余白が特徴の日本画。
西洋画は迫力ありますが、日本画はしなやかな余裕を感じつつも、無駄のない全体のバランスに画家の鋭さを感じます。
今回ちょっと感動したのは、東山魁夷。
この方、あまりにも有名で、作品にも勝手なイメージがあります。絵本の挿し絵のような絵だったよな、あまり好きはほうではないなと漠然ともってたけれど、、、観て、びっくり!!
とにかく絵がとってもうまいです。そして臨場感があります。有名画「年暮る」は雪がしんしんと、鐘の音が聞こえてきそうです。(雪のしんしんは、音がしないけど、音がしない空気が伝わってくるようで)
ちょっと感動・・・・

まだまだ知らないことがいっぱいです。
夏の美術館、おすすめです。
by mintkyoko | 2011-07-27 21:22