人気ブログランキング |

カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界情勢


世界でいろんなことが起こってますが、
アメリカの大局をつかむと世界情勢もなんとなくわかるような。

アメリカ事情がよくわかるとても参考にしている冷泉彰彦さんのコラムをご紹介。
Newsweek 日本版 プリンストン発 新潮流アメリカ
JMM from 911/USAレポート
時々話が細かすぎてついていけないときもあるけど、
文章がすごく上手で、問題と結論と理由がとっても明確なのでわかりやすい。考察もとても参考になりよいです。
それに加えて、アメリカ事情の根本を知るにはこの1冊。
そうだったのか! アメリカ 池上 彰 (著)
これのおかげでティーパーティーの解説なんかもわかりやすかった。

しかし、これから中国の時代だと、先日読んだ
人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉 ジム ロジャーズ (著)
に書かれており、こんな本を読もうとしているところ。
ジム・ロジャーズ中国の時代 ジム ロジャーズ (著)
そうだったのか! 中国 池上 彰 (著)

昨年、いきなり世界のことに目覚め、世界史など勉強したことなかったのでいろいろと読書にはまり、アフリカ、中東、インド、アメリカ、南米など調べていって、世界問題も少し整理されてきたかんじ。といっても今までが知らなさすぎ。
世界の紛争や対立を知れば知るほど、世界に理屈や道理はなく正義がまかり通る確率も高くないことを思い知らされます。
日本はかなり正義がまかり通る国だと思うので、それが当たり前で、世界も同じと考えてるとかなり子供っぽくてナイーブということだろうから気をつけないと。

しかし、世界情勢って本当はいったいいつ勉強するんだろうか。
高校だったのかな。
今もしこんな授業があったらおもしろくてたまらないだろうな。要は興味の問題ね。

最後に、世界情勢をわかる、ということについていいこと言ってるコラム。
世界情勢を「わかる」ということ
まったくもって、フレームワークが重要ということかな。
by mintkyoko | 2010-11-26 23:01