「ほっ」と。キャンペーン

カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


台風とともに


b0207536_2094450.jpg

台風で欠航になるかと思ったら、うまい具合にくぐりぬけて帰京。
こんな厚いモコモコの雲!!
しかし、台風がすぐそばにいるというのにたいした揺れもなく飛行できるなんてすごい。

愛媛はすっかり秋だったけど、こっちはなんか湿度が高くてムーンとしてる。
でもまあ、直に秋になるでしょう。

秋の愛媛は久しぶり。
彼岸花やコスモスがあちこち咲き乱れ、どこからかキンモクセイの甘い香り、稲刈りが終わった田んぼ、まだ稲穂が垂れている田んぼ、ススキがあちこち伸びて、山には萩の花が満開。
自然を満喫して、また明日から都会生活に戻りましょう。

さて、〇〇の秋。
何の秋にしよーかな。
[PR]
by mintkyoko | 2012-09-30 20:08 | Comments(0)

酔芙蓉の花


おや、庭に大きな花が咲いている。華やか。
b0207536_081583.jpg


白と桃色の花だ。
b0207536_19391198.jpg
と思いきや、

つぼみは白。
b0207536_19394766.jpg


純白に咲いて、
b0207536_19393654.jpg


桃色に変化。
b0207536_19401298.jpg


これを酔っぱらった様子にたとえ、酔っぱらった芙蓉の花で酔芙蓉。
粋なネーミングですねー。

そして最後しぼんだ頃にはすっかり出来上がってますね。いいお色。
b0207536_1940126.jpg


日本庭園にあれば日本酒で、洋風ガーデンで咲いていればワインで酔ったのかしらと思いますよね。
[PR]
by mintkyoko | 2012-09-29 19:40 | えひめ | Comments(0)

9月の海


b0207536_921048.jpg
カリフォルニアではありません。

b0207536_921728.jpg


高原の宇和町から車で30分山を下って明浜の海に。
こんなに晴れていても、9月の海ってなんだかものがなしいですねぇ。
b0207536_923353.jpg



お、冷たい。。
b0207536_941458.jpg


南国の明るい陽射し。
b0207536_925429.jpg
海っていつ来てもいいですね。
[PR]
by mintkyoko | 2012-09-29 09:18 | えひめ | Comments(0)

宇和町から車で30分のところにある内子町。
古い町並みが残る町歩きが楽しいところです。

こちらはシンボルタワーの内子座。大正5年に建築され現在も文楽や歌舞伎、その他いろいろな催し物が行われています。
b0207536_1385012.jpg



さて、町歩きしてみましょう。
b0207536_1343948.jpg



おや、こちら歴史民俗資料館があります。
商いと暮らし博物館。見学していきましょう。
b0207536_1353170.jpg



こんんちわー。
ご主人と番頭さん、商売繁盛ですね。
b0207536_1352956.jpg


明治からの薬商「佐野薬局」の敷地と建物を内子町が購入しました。
大正10年(1921年)頃の設定です。
b0207536_13657.jpg



おじゃまします。
土間を通って、
b0207536_136591.jpg



奥に進むと、
b0207536_1364589.jpg


あら、朝ごはん中でしたか。
献立は、ご飯に大根の味噌汁と漬物。中央に見えるのが大皿に盛られた沢庵。
b0207536_1363874.jpg



女中さんが食事の後片付けをしています。
当時の女中さん、食事の支度から掃除、子守りまで何かと多忙だったようです。
b0207536_1372167.jpg



台所を過ぎたところにあるのがお風呂、
b0207536_139542.jpg


その隣でお風呂をわかします。
b0207536_1310425.jpg



風情のあるこの庭が見える座敷では、
b0207536_1312748.jpg


来客中です。商談でしょうか。
下座の座布団には猫が寝ています。
b0207536_13103150.jpg


庭の奥に仕舞部屋。Kimono fitting roomと書かれています。
お化粧をしたり着替えたり、この小さく仕切られた部屋着付けするのはとっても便利そう。
b0207536_13122278.jpg



二階に上がってみましょう
b0207536_13233222.jpg


おっと、ここは在庫部屋?
b0207536_13244623.jpg


丁稚さんの寝室も兼ねていたようで、この方は主人家族に内緒で薬種商の受験勉強をしているそう。ご主人を驚かせる作戦ね。
b0207536_1313283.jpg


奥の隠居部屋。ご隠居、囲碁をして遊んでますね。
b0207536_13131853.jpg



そして、二階のメインはこの大部屋。
冠婚葬祭なんでもできるよう、ふすまを外すと大部屋になります。
日本家屋独特ですね。
b0207536_1313339.jpg


どちらにお客様が座ってもいいように、部屋の両端に床の間があります。
こちらと、
b0207536_13135213.jpg


もう一つはこちら。
にくい気配りですねぇ。
b0207536_1314537.jpg



二階からの景色。風が吹き抜ける作りです。
b0207536_13142029.jpg


下に降りましょう。
b0207536_13143565.jpg


お金持ちのお宅には電話機がありました。
b0207536_13145610.jpg



どうも、おじゃましました。
b0207536_13151392.jpg

当時のゆったりした時間の流れを感じ見応えたっぷりでした。


さて、おいしい栗饅頭を買って帰りましょう。
b0207536_8565786.jpg


内子町近辺は美味しい栗の産地。そして和菓子屋さんも多く、美味しい栗饅頭があります。
b0207536_8572871.jpg
素朴な美味しさ。

楽しい町歩きでした♪
[PR]
by mintkyoko | 2012-09-28 13:07 | えひめ | Comments(0)

さつまいも


b0207536_10572690.jpg

掘りたてのお芋を洗ってきれいにしたところ。
朝日にあったって鮮やかな紅色です。
さーて、どうやっていただきましょう。
[PR]
by mintkyoko | 2012-09-28 10:59 | Comments(0)

秋の果物


b0207536_17133269.jpg

無花果と梨。
いなかは地元の新鮮で美味しい果物が豊富。
しかもお値段が都会の半分くらい。

艶があって新鮮そうな青いレモン、今さっきとってきましたという言わんばかりの無花果、ちょっとかたちが不ぞろいのジュース用と書いてあるブドウ、、、
おいしく活かせる術を知っていればなー。
無農薬、皮まで使えるレモンは何にする?はちみつレモンくらいしか思いつかない。
無花果はコンポート?ジャム?それともお菓子にできる?
ぶどうジュースってどうやって作るんだろう?

最近、料理本も見てないしお菓子作りからもだいぶ遠ざかってる。
材料を見たときにさっと美味しい活かし方が思いつくように、これからは興味をもっていきましょう。
[PR]
by mintkyoko | 2012-09-27 17:30 | Comments(2)

秋の景色


愛媛はすっかり秋です。
朝晩はひんやり、日中は日差しがきついもののさわや。
愛媛は秋冬になると異常乾燥注意報が出やすい地域なのですでにパリッとした空気を感じます。
あまりこの時期に愛媛にいたことがないので新鮮。

柿とコスモス。
b0207536_20522592.jpg




彼岸花もいたるところで目につきます。だって、こんな鮮やかな赤。
b0207536_20533025.jpg



そして、秋の夕暮。秋の香りが伝わるかな?
b0207536_20534282.jpg

[PR]
by mintkyoko | 2012-09-26 21:04 | Comments(0)

b0207536_20281723.jpg

卵サンドと、ジャムサンドではありません。
卵とイチゴジャムのサンドイッチ。
愛媛県の九州寄り(南予地方)のごく限られた地域でしか見かけないこの組み合わせ。
食べると意外と美味しい。
卵サンドにはレーズンパンがよく合うのと似ている。
見かけると買ってしまう。
個性的な組み合わせほどやみつきになりやすい。
[PR]
by mintkyoko | 2012-09-26 20:41 | えひめ | Comments(0)

飛行機に乗り遅れた話


b0207536_20391071.jpg

早起きして余裕で支度していた。
ちょっとした腹痛でもたもたしていたらあっという間に時間が過ぎ、でも、まだ余裕で間に合うと思っていた。家を出るときに気づいた。あれ、今から行っても間に合わないじゃないか!!
軽くパニック。

どーやっても間に合わない。
電車に乗ってる間はいくら焦っても何もできない。落ち着こう。。
格安航空券だから変更はきかない。買いなおすしかないな。
お金で解決できることだからよかったと思って割り切ろう、でもやっぱり割り切れない、モヤモヤ・・
そう思いながら空港に着いたのがちょうど飛行機の出発時間。

もしかしたら、出発遅れっていうこともあるかもと係りの人に乗れるか聞いたところ、もう出発しました申し訳ありません、と。そうだよねー、やっぱり乗れないよね。
諦めようと思ったところで、なんと遅れた理由を尋ねられた。
腹痛で遅れましたと事情を説明すると、このまま次の便で空席待ちできるか上の人に確認してくれるとのこと。そして、できますと。
ラッキー。

次の便の空席呼び出し時間まで、母親に頼まれていた香水、ついでに暖かそうなダウンのベストもプレゼント用に、さらに自分にも写真のネックレスなど選んでいつの間にか買い物天国。羽田っていい買い物できるなあ。ラウンジでジュースを飲みながらのんびりくつろぎ、あっという間に呼び出し時間。
運よく次の便に乗れた。

それにしても、日ごろからちょいちょいやってしまうこのうっかり体質をなんとかしたい。
とは思いながらも、想定外のことが起こるのもおもしろいもんだ、と楽しんでる限りうっかり体質は治らないんだろう。

というわけで、遅めの夏休みをいただき愛媛に帰省中。
香水もダウンも喜んでくれた。
やっぱり乗り遅れてよかった!?
[PR]
by mintkyoko | 2012-09-24 20:39 | Comments(2)

中谷彰宏さん


中谷彰宏さんの講演に行ってきた。
理由と結論がはっきりしている歯切れの良い名言が好きで本も何冊も読んている。
姿勢がよくスーツがお似合いで、ぴかぴかのしなやかそうな靴が素敵、よく通るはっきりした声。遠い客席から見てオトコマエ。
講演が始まり期待しながら聞いていると、、、あれ、なんか話の展開がいまいち?

講演会は本田健さん主催で、講演の後、本田健さんが中谷さんに質問をするという形式で対談がスタート。
すると、さっきとはちがって水を得た魚のようにベラベラベラベラ歯切れの良いトークが炸裂。おもしろい、笑える、納得する。本と同じだ。
話があっちこっちに行きながらもずーっとしゃべっている。

話の中でこんなことをおっしゃった。
「こんなベラベラしゃべってますけど、こう見えても知らない人に自分から声をかけられないんです。そのかわり、向こうから話しかけてくれたら、ちょっとでも話をふってくれたら、その話題を糸口にグイッとつかんではなしません。」

900冊以上の本を出版しているベストセラー作家。
健さん、「ネタ切れにならないんですか?」
中谷さん、「毎日アイディアがあふれてくるのでストックがたくさんあるんです。ネタ切れにはなりません。」
健さん、「こんな本を書きたいという気持ちがわいてくるわけですね?」
中谷さん、「それはちがうんです。編集者の方から、こんな本を書いてくださいという依頼をうけて、それに合わせてストックから選んで書いてるんです。自分でこんな本はどうだろうと提案するとだいたい賛同されません。」

この辺りで納得。
なるほどー、中谷さんは、自分からキッカケを作るというよりも、外からのキッカケで活きてくる人なんだな。
人それぞれ得意不得意があって持ち味が違う。正解なんてない。
大事なのはその人が活かされているかどうか持ち味が十分発揮できているかどうか。

中谷さんは、とにかくその場を楽しもうと普段から妄想が絶えないそう(笑)
もし、無人島に美女と漂流してしまったら、、、
浜辺にS.O.Sなんて書いて必死に救助を求めたりしません。毎晩、星空を見上げながら物語を話します。島を楽しみます。そして、ある日、救助のボートが見えたとき彼女が言うんです「ねえ、かくれようよ!」

サービス精神旺盛でエネルギッシュでとても楽しい方だった。
強烈に自分を発揮している人に会って、いろんなやり方があるんだと思えて、考えが自由になれた気がした。
中谷さん、ありがとうございました。
[PR]
by mintkyoko | 2012-09-24 10:05 | Comments(0)