カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧


いろんな空


田舎は空がよく見える
なにげなく写真を撮っているうちにいろんなバリエーションができました

瀬戸内海の空
b0207536_22572734.jpg


夏のにょきにょき入道雲
b0207536_2257313.jpg


ほんのり夕日に染まった入道雲
b0207536_22571417.jpg


きれいな夕焼け
b0207536_22573987.jpg


三日月も絵になってる
b0207536_22574955.jpg

全部近所で撮った写真
愛媛県西予市宇和町
[PR]
by mintkyoko | 2012-07-30 11:09 | えひめ | Comments(0)

バジルペースト


庭のバジルを摘んで念願のバジルペーストを作りましょう。
虫に食われてますがおいしい証拠ということで。
b0207536_2229210.jpg

あっさり軽めなものを作りたいのでシンプル素材で。

あっという間に鮮やかな深緑色のペースト完成。
b0207536_22283930.jpg

豊富な食材に創作意欲が刺激されるー。
[PR]
by mintkyoko | 2012-07-29 22:28 | えひめ | Comments(10)

峠の景色


b0207536_1912670.jpg

めずらしく帰省中の兄と、買い物帰りに、
近所の峠に上がって瀬戸内海をバックに記念撮影。
涼しい風が吹いていて意外と涼しい。
下界は太陽ジリジリで日焼けがすすむすすむ、田舎で美白はムリよね。


兄の後ろ姿、きれいに撮れてるので載せてしまえ。
b0207536_2391293.jpg

[PR]
by mintkyoko | 2012-07-28 19:02 | えひめ | Comments(0)

日本最古の湯


b0207536_0164333.jpg
道後温泉に行ったなら、神の湯二階入浴券がお勧め。
お湯の後、浴衣を借りて二階の広間で涼めます。お茶とお菓子つき。

b0207536_0175219.jpg

席に案内してもらって、

b0207536_0173112.jpg
浴衣を受け取り、

b0207536_029191.jpg
このような部屋を通り抜け、

b0207536_019136.jpg
階段を下りてお湯に、

b0207536_0192572.jpg
お湯から上がって浴衣姿で

b0207536_0193869.jpg
席に戻り、お茶とお菓子を出してもらって、

b0207536_0184171.jpg
広い日本家屋、吹き抜ける風で涼みます。


道後温泉は3階建て、
b0207536_0242979.jpg
何があるのかな。


b0207536_0244363.jpg
こんな飾り棚のある階段を上ると、

b0207536_0245793.jpg
両側は個室の休憩所。

そして、突き当たりにある部屋は、
b0207536_0251140.jpg
漱石の部屋。

b0207536_0252286.jpg
日本家屋は風が吹きぬけ、
b0207536_0253888.jpg
このような風情のある飾りが随所に。
丸い模様は道後温泉の模様。

重要文化財の又新殿(ゆうしんでん)という皇室専用浴場も見学可。
小さいながら手の込んだ作りに感心。

道後温泉本館。
b0207536_0361684.jpg

重要文化財で千と千尋の神隠しのモデルとなった日本最古の温泉。
昔にタイムスリップしたような気分。
かなり満喫できます。
[PR]
by mintkyoko | 2012-07-25 23:15 | えひめ | Comments(2)

夏のいちご


夏休み、田舎の新鮮野菜果物で遊ぶ日々。
トスカーナにでも住んでいるような気分。
農協系スーパーの冷凍庫で、どっさり詰められた冷凍イチゴを発見。

砂糖をまぶして水分を出して・・
b0207536_2223754.jpg


煮詰める。
イチゴ800gに糖分40%とレモン果汁2個分。
いちごを煮詰める甘いかおり、いいかおり。

そして、真っ赤な艶々のジャム完成。
b0207536_22231619.jpg

手作りジャムってなんでこんなにおいしいんだ。
ジャムは買うものではない、と記憶が塗り替えられた。
[PR]
by mintkyoko | 2012-07-24 22:23 | えひめ | Comments(0)

フライドコーン


トウモロコシのおいしい季節。
b0207536_22204367.jpg

ならばこれを作ってみよう。
フライド・コーン Fried Corn
(アメリカ南部の家庭料理より)

指示どおり、トウモロコシを二回にわけて削る。
たぶんこれがおいしさのポイント。
b0207536_22205154.jpg


そして出来上がり。
あまーーい、おいしーーい。
b0207536_22355540.jpg

水分を出す削り方で、それを炒めて凝縮することで甘くなるそうです。
素材を活かす調理法。トウモロコシとの付き合い方がかわったな。
[PR]
by mintkyoko | 2012-07-24 22:20 | えひめ | Comments(2)

グリーントマト


青いトマトがあったなら。

b0207536_2123546.jpg
ありました、青いトマトが、うちの畑に。
これを作ってみたかった。
グリーントマト・プリザーブ Green Tomato Preserves
(アメリカ南部の家庭料理より)

手順どおり皮をむいて1.5cm角。鮮やかなグリーン。
砂糖やシナモンを加えて煮ると、
b0207536_214235.jpg


仕上がりはこの通り、(あまり写真がよく撮れてないけど)キウイのジャムみたい。
b0207536_2141121.jpg

シャリとした食感にシナモン風味の爽やかな甘さ、おいしい。たしかに、ヨーグルトによく合う!
b0207536_22215842.jpg

トマトとはわからないだろうなー。
青いトマトがあったなら、ぜひオススメです。
[PR]
by mintkyoko | 2012-07-23 21:03 | えひめ | Comments(0)

アジの塩焼き


b0207536_22395016.jpg

夏の魚、鯵。
子供の頃、夏の間に何匹食べただろうか。
夕飯によく出てきた。塩焼きで。
普通の食べ方に飽きて思いついたかどうか忘れたけど、好きな食べ方があって、1匹の場合は片身を、2匹の場合は1匹をその食べ方で食べていた。

その食べ方とは、
身をすべて骨からはずしてお醤油にからませ、お茶碗のごはんの上にのっける。それにお湯をかけ(子供のころは冷たい麦茶をかけていたことも)、お醤油をさらにちょろっとたらし、お茶漬けのようにいただく。

これは贅沢。身をきれーに骨からはずし、いっきにご飯といただく(かきこむ)わけなのでおいしくないわけない。さかなのだしが口の中に広がる。
今夜は1匹まるごとこれでいただきました。
夏のあじ、おいしかった。
[PR]
by mintkyoko | 2012-07-22 22:40 | えひめ | Comments(2)

夏休み 2012


b0207536_025204.jpg
雨模様で涼しい東京から


b0207536_02533100.jpg
ひとっとび


b0207536_0254234.jpg
愛媛に帰省しました。今日から夏休みです。
あー、のんびり。東京とは別世界だな。
[PR]
by mintkyoko | 2012-07-21 23:25 | えひめ | Comments(0)

7年ひとくぎり


b0207536_23552433.jpg

7年勤めた会社での仕事が今日で終了した。
アメリカから帰って愛媛で過ごしてまた東京に出てきて、何でもいいから仕事しなくてはと思い、とりあえずで始めた派遣社員。
大企業に派遣され、企業での業務経験があまりなかったので勤まるか心配だったけども、当時担当してくれた上司がほんとうにおおらかな方で、それに助けられ数年こなしているうちに慣れてきて今まで勤務できた。

大幅小幅いろいろな組織変更、戦略変更があり、会社の様子も7年前とはずいぶん違う。
大企業のよさはなんといっても最新のインフラの中で仕事できたこと。医療業界もIT化グローバル化が進む中、いちはやくそれらを経験でき自分の財産となった。

自分の生活も7年前とはずいぶん変わった。
英語の勉強というか英語学校自体に夢中になった4年間、楽しくて楽しくてたまらなかった。そしていい仲間に出会った。英語を含め宝物がいっきに増えた。
神楽坂に引っ越して、ジムや習い事などすべて近所で活動しているうちに知り合いが増えた。地元密着。街も大好き。
それまで住んでいた浜町では、東京生活の再開、英語学校での勉強など支えて頂き、感謝してもしきれないほどお世話になった。

ほんとうは5年でひとくぎりにしたかった。思い始めて2年、やっとひとくぎり。
職場は淡々としていたけども、自分の生活とのバランスはよく合っていたと思う。
次の職場では、これまで経験してきたことや自分自身を惜しみなく発揮して社会に貢献したい。

写真は職場の皆さんにいただいたシックで豪華なお花。
皆さん、ほんとうにありがとうございました。
[PR]
by mintkyoko | 2012-07-20 23:55 | Comments(2)