カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2012年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧


マンダリン・オ・レ


b0207536_2213357.jpg

表参道駅の中にあるフードコートが好きでよく立ち寄る。気分によって食べたいものが食べられて、駅だしそのまま帰れるし便利。
クレープもおいしい洋食屋さんっぽいフレンチ、パスタメインのイタリアン、サラダ専門店、フォーが食べられるベトナム料理店、その他スイーツや、アルコールやその他の飲み物コーナー、それにBoulangerie JEAN FRANÇOISというパン屋などがあり、好きな物をあれこれて食べられて楽しいしお味もなかなか。

そして、JEAN FRANÇOIS(ジャンフランソワ)のマンダリン・オレというパンが大好き。
オレンジの香りが強くて、真ん中には砂糖がけっこうたっぷりふりかかっており、パン自体はハード系なのであっさりしていて、このあっさりと甘いとオレンジの香りの組合せがさいこう。

ある時、レジをしてくれていたお店の方に、このパンが大好きなんですよ、と告白したところ、
そうなんですか、ありがとうございます、はまるとはまりますよねー、と照れながら嬉しそうに答えてくれて、このパンの美味しさを分かち合えたような気がして、それ以来ますます好きになった。
このパンも、表参道駅もお気に入り。
[PR]
by mintkyoko | 2012-06-30 22:01 | Comments(0)

Locanda dell'Amorosa


b0207536_20512662.jpg

トスカーナで泊まった宿からの景色。一面のぶどう畑。
ここの宿は最高だった。快適ってこういうことをいうんだろうな。
Locanda dell'Amorosa

14世紀の貴族の荘園を改装して作られた煉瓦作りの建物。
イタリアの田舎のお家に遊びに来ているようなそんなゆったりとした部屋。
広い、清潔、シンプル、素朴、豪華でない、センスのよい家具、オイルヒーターによる快適な暖かさ、部屋には暖炉、広くて快適でシンプルなバスルーム、たっぷりのタオル、おいしいおいしい朝食。
適度に広い敷地、きれいな空気、美しいトスカーナの景色、そして、なんといっても気の利いたホスピタリティ。
車でシエナ、サンジミニャーノ、モンタルチーノ、モンテプルチアーノなどの素敵な街にも行ける。
ここからフィレンツェまで車で高速を走った。景色がきれいで飽きない。

春には花が満開に、夏はきっと涼しいだろうしプールもある、秋はもちろん一面のぶどう畑からいい香り、冬は暖炉の炎をみながらくつろいで、いつ行っても楽しいだろうなと四季それぞれを妄想。

わたしが行ったのは2月の終わり。
いっけんつまらなそうな季節。でもしかし、最高の環境と宿はいつ行ってもいい。
また絶対に行きたい。
[PR]
by mintkyoko | 2012-06-27 20:51 | Comments(2)

鎌倉、江ノ島


関東で海なんて初めて。
b0207536_2131018.jpg


ここはどこかと言えば、あの有名な江ノ島。
b0207536_2132866.jpg


ずーっと食べてみたかった、生しらす丼。
b0207536_2134344.jpg

初めてのお味は、ほろ苦くて新鮮で美味。

江ノ島を後にして、江ノ電で鎌倉方面に。
鎌倉駅の一つ手前の駅の近くの有名な甘味屋さん。
このようなお庭を眺めながら、
b0207536_2135629.jpg



豆かんてんをいただく。
b0207536_214928.jpg


鎌倉はあじさい見物の人で混雑していたのでお寺には寄らず、
これにて、初、鎌倉と江ノ島の旅は終了。
これがサザンの世界だったのか・・・
[PR]
by mintkyoko | 2012-06-25 21:04 | Comments(4)

フラワーアクセサリー


b0207536_23561086.jpg

フラワーアレンジメント教室のイベントで、こんなかわいいフラワーアクセサリーを作成。
自分で自由にデザインして、なんと、インドの民族衣装のサリーを着て、このアクセサリーを合わせたのでした。
インドの方に着せていただいて本格的。
このようなサリー姿になりました。
いすに腰掛けて王妃気分で、はいポーズ♪
b0207536_20334386.jpg

フラワーアクセサリー、とってもゴウジャス!
[PR]
by mintkyoko | 2012-06-23 23:41 | フラワーアレンジメント | Comments(4)

水だしのお茶


b0207536_22231867.jpg

今年の夏の飲み物は、麦茶でも冷たいほうじ茶でもなく、水だしのお茶。

作り方:
①容器に緑茶を入れる。1Lに大さじ1くらいかな。お好みで。以外と少なくてOKです。
②水を注ぐ。
③冷えるまで冷蔵庫。

これでお茶がほどよく水にしみ出して、香りよくまったく渋みのないさわやかな飲み物になります。
熱湯を注がないお茶の入れ方。美味しいですよ。
お茶は高価なサラサラのものより、浅蒸しのより葉っぱっぽいものがよいと思われます。
興味ある方、お試しください!
[PR]
by mintkyoko | 2012-06-18 22:22 | Comments(0)

新鮮無農薬野菜


b0207536_222759.jpg

家の畑から届いたズッキーニは今晩このような料理に。
素焼きしてパルミジャーノをひとつかみ、お塩をパッパ。
みずみずしくて美味・・

皮ごと食べる野菜は特にうちの畑でとれた野菜がおいしく感じる。
わたしの中の違いは、後味がおいしいかどうか。
普通に買った野菜の場合、口の中で最後に残る皮をかみ続けていると美味しくないなと感じ、無意識のうちにさっさと飲み込んでしまっている。
無農薬だからなのか新鮮だからなのか。
後味まで安心して味わえる野菜が貴重に思える。

しかし、家の母の場合、基本的には水やりだけ気をつけて後は自然にまかせている様子。
がんばって無農薬、一生懸命無農薬ではなく、自然に任せた結果が無農薬。
それでもこんなにおいしい野菜になるのは、土、太陽、雨(水)、の力が偉大ということかな。
[PR]
by mintkyoko | 2012-06-16 22:27 | Comments(0)

畑の野菜便


b0207536_23395627.jpg

5月に植えた苗が育ちまして、収穫第1段便が届きました。
ズッキーニ、きゅうり、甘長とうがらし、バジル
立派に育って、ズッキーニはすごい勢いで葉を伸ばしているそうです。

フレッシュトマトのパスタを作っている、まさにパスタを茹でている最中に荷物が届き、みごとにバジルが間に合ったバジルとトマトのパスタです。
b0207536_2340112.jpg

このバジル、香りが強いくていい香り。
パスタのグレードが一気に上がった瞬間でした。
[PR]
by mintkyoko | 2012-06-15 23:40 | Comments(2)

あじさい


b0207536_23384876.jpg

東京大神宮のあじさいです。
今年のあじさい、青ではなく赤紫っぽくないですか!!
たしかここのあじさいも昨年はもう少し青っぽかったような・・・
来年検証してみましょう。
来年につづく・・・
[PR]
by mintkyoko | 2012-06-14 23:38 | Comments(0)

ブーケロン


初ブーケ作り。
ブーケロンの「ロン」は丸いという意味。
新婦が持つブーケは、男性が女性へプロポーズするときに、野の花を摘んで渡したことが由来で、女性がプロポーズにOKなら、花束の中の一輪を男性の襟足にさしてあげたのがブートニア(新郎の胸元に飾る花)。
新婦のブーケには理由があったのでした。

まずはグリーンと花のおそうじ。
①花のてっぺんから10cm(Banding Point)以下の葉をすべて落とす
②1本に花が数個ついている場合は長さを考えながらカットし、23-25cmのものをたくさん作る
③ドラセナは10cmに合わせて葉を折り、葉脈に対して垂直にホッチキス
③素材ごとに並べる
b0207536_23362915.jpg
花材:
バラ(アバランシェ) 3
バラ(スイートアバランシェ) 3
トルコギキョウ
スプレーカーネーション
ブバリア
グリーン(スモークグラス、ピットスポラム、ドラセナ)

バラ以外の花を3本合わせ、これを中心にする。
花から10cmのところを束ねてBPを決める。
b0207536_233639100.jpg


左から右、左から右、と花をスパイラルになるように重ねる。2-3本重ねたらBPをはなさないように回転させ、1周、2周と花を重ねていく。
b0207536_23365140.jpg
親指と人差し指だけでBPを持つ(すべての指をそえない、握らない)
最後はドラセナで囲むように1周して仕上がり。
ひもで束ねる。くずれないように6周くらいしっかりと。

長さを調節してカット。
うまくスパイラルが出来ていれば、このように立つ!(ちょっと傾いてる?)
b0207536_2337719.jpg


大きな白いリボンをつけて、仕上がりはこのような感じに。
b0207536_23371937.jpg

ブーケ、かわいい!!
[PR]
by mintkyoko | 2012-06-13 23:35 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

30日間チャレンジ


わたし、ただいま30日間チャレンジに挑戦中。
6月1日から始めたので今日で12日目。
きっかけはこのプレゼンテーション。
Matt CuttsさんというGoogleにお勤めのコンピューターサイエンティストの方の、
「Try something new for 30 days」新しいことを30日間続けてみよう!というもの。

Matt Cutts: Try something new for 30 days
(↑クリックすると動画がスタート。
日本語の字幕は画面の左下の「Subtitles Available in:56 languages」からJapaneseを選択)

毎日写真を撮る、50000語の小説を書く(1日1667語を30日)、甘い物をやめる、などいろいろなことを挑戦しているうちに、自分に自信がわいてきて、今までただのコンピューターオタクだったのが、自転車で会社に行くようになったり、ついにはキリマンジャロ(アフリカで一番高い山)に登頂するまでになったのだそう。
そして、明日からの30日間をどうとらえようと30日間は過ぎていく、何かしてもしなくても過ぎていく、だったらやってみたいと思ってることを始めてみようよ!という提案。

6月で1年の半分が終わり。10年は1年が10回(あたりまえ!)
では、半年単位で考えた場合、半年が20回で10年、半年が40回で20年。
こんなあっという間に半年がすぎて、これがあとたった19回で10年が過ぎるとなると、何かを待っている場合ではない。自分で動いていかないと。
What are you waiting for?

まずはただ何かを続けてみることにも意味があると思い、新しく始めたことではありませんが30日間チャレンジ継続中。
何に挑戦中かは、カンのよい方ならもうおわかりかと。。
(今わからなくても30日目に、いや20日目あたりには必ずわかります。)
[PR]
by mintkyoko | 2012-06-12 21:10 | Comments(6)