「ほっ」と。キャンペーン

カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


茗荷谷散策


b0207536_2304911.jpg

徒歩圏内の茗荷谷。
行ったことがない地域を散策するとすごく新鮮。
遠くに旅行に行かなくても、近場の知らない町を探検するだけでワクワク。

坂の多い文京区、あまりに急すぎると突然階段があらわれる。
迷路のように入りくんだ住宅街、歴史を感じるお屋敷やモダンな洒落たお家が立ち並ぶ。
三列の桜並木が美しい通り。
センスの良い職人さん手作りの家具屋さん、老舗の和菓子やさん、古くからある大豆の香りがぷーんと漂うお豆腐屋さん。

写真は、
家具屋さんで買った木のスプーン、フォーク、ヘラ。持ちやすくて使いやすい!
老舗和菓子屋さんのわらびもち、お豆腐屋さんの絶品湯葉。
晴れの午後、少し冷たい空気を感じながら紅葉した木々を眺め知らない町を探検。
なんかホントに小旅行をした気分だ~♪
[PR]
by mintkyoko | 2011-11-26 23:30 | Comments(0)

アサガオ


b0207536_23291064.jpg

もうすぐ12月だとうのに朝顔が咲いている。しかも、夜! 夜顔?
発見したのはジムのKBTさんとKTさん。
帰りがけに今日はどのくらい咲いているかとチェック。おー、たくさん咲いてる!
朝も咲いてるか見に行ってみたら、ちゃんと朝も咲いていた。やっぱり朝顔。
ということは、朝咲いたまま夜までがんばってるのか。気温が低いからしおれない。
冷たい空気に鮮やかにパッと、環境に文句を言わず凛々しく咲く朝顔。
どういう環境でも自分らしくあるたくましさが伝わってくる。
[PR]
by mintkyoko | 2011-11-25 23:29 | Comments(0)

サンクスギビング用のフラワーアレンジメント。
収穫祭らしく実ものをたくさん使って。
そして、今回の大切なテクニックは、ホリゾンタルとパラレル(垂直と平行)

まずは、紅葉ヒペリカムを花器ギリギリラインの中心に手幅ひとつぶんプラス3cmにカットして配置。前後にも中心より短めにカットしたものを平行に配置(ここポイント!)
b0207536_2137539.jpg


実ものの、フウセントウワタ、コーン、カナリアナスはそれぞれグループにまとまりを作る。コーンは2本にし、1本は真横から。もう一本はやや短めに後方へ。カナリアナスは別に枝を用意して先端をナナメにカットし突き刺して支えを作り後方に配置。
フォーカルポイントのガーベラは右よりの前後に配置。花はナナメにカットすること!
b0207536_21371752.jpg


さらに、もうひとつのフォーカルポイントのバラを左よりに配置。
紅葉ヒペリカムで前部分のオアシスを隠す。
スプレーバラ、スプレーマムで全体をまとめて(ここまでで全体が埋まっているとよい)
ソリダコでさらに全体をはなやかに。ソリダコは先端の花がたくさんついている部分を目立つところに配置。
3方向のアレンジだけど、後部もバラの葉や紅葉ヒペリカムでオアシスを隠す。
(アレンジメントに集中しすぎて途中経過の写真がありません。。)

そして完成したのが、、、
見事な(?)ホリゾンタル。ジャーーーン!
b0207536_21385677.jpg


真上から、
b0207536_2139112.jpg


おっ、収穫祭っぽい。
b0207536_21392535.jpg

花材:紅葉ヒペリカム、フウセントウワタ、カナリアナス(フォックスフェイス)、トウモロコシ、
ガーベラ、バラ、スプレーバラ、スプレーマム、ソリダコ、サンキライ

b0207536_21383612.jpg
←はりがねをはさみの上でカーブさせて作ったUピン。
最後に枝ごと配置したサンキライ(赤い実)を固定しました。
[PR]
by mintkyoko | 2011-11-19 21:39 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

ピアノリサイタル


b0207536_2123677.jpg

友達のMYちゃんがピアノリサイタルのチケットを職場の上司からいただいたというので、
にわかクラッシックファンの私を誘ってくれました。
岡崎ゆみピアノリサイタル。

岡崎ゆみさん、とっても素敵な方でした。美しかった。
中学生の息子さんも登場して歌を披露。音楽一家なんですね。
わざわざ会場に行くと、音のすばらしさ以外にプレーヤーの“気”が伝わって、それが自分の刺激になったりエネルギーになったり。
これからも機会を見つけていろんなコンサートに行こう。

コンサートの後、余韻を楽しみながら軽くディナー。
広い大手町を歩いていたら暑くなってのどがかわいて、思わずサングリアをぐびぐび。
b0207536_21331494.jpg

楽しい金曜の夜でした♪
[PR]
by mintkyoko | 2011-11-18 21:21 | Comments(0)

お幸せに


b0207536_21122969.jpg

ジムとランニングでお世話になっているお二人の披露宴に行ってきました。
お二人とも背が高くて、ドレスもタキシードもすごくかっこよくきまってました。
そして、お二人とも幸せそうなこと~♪♪
大人のカップルですからね、もう貫禄ありますね!
末永くお幸せに、って言われなくてもずっと仲そさそうでした。

そして、自分で着付けの二回目でした。
初回よりもうまくいきました。あと脇の整理と帯があと一歩。
またがんばろう。
でも、ほんとに自分で着られるようになるとうれしいし楽しいし、ああ、ほんとによかった。。
みんなで記念撮影。
b0207536_21191070.jpg

みなさん、ジムでいつもお世話になってまーす!
[PR]
by mintkyoko | 2011-11-13 21:08 | Comments(2)

フランス土産


b0207536_20423895.jpg

先日フランス旅行にいったYちゃんからのお土産。
カマンベールチーズとお菓子のキャラメル。
どちらも濃厚でおいしー!!
チーズは日本で食べているのに比べて塩味がきっちりきいてて、しょっぱいのではなく美味しさが凝縮されてるよう。。キャラメルはあま~くてうまみたっぷりでよだれだ液がどんどん出てくる。
農業国のフランス。
きっとおいしいものがたくさんあるにちがいない。。

Yちゃん、ありがとう!
憧れの国、フランスの香りがしました。
また写真など見ながら旅行の話きかせてね。
[PR]
by mintkyoko | 2011-11-12 20:42 | Comments(0)

b0207536_2016303.jpg

AMPELMANN Oktett Berlin
楽しみにしていたコンサート
会場は六本木のサントリーホール ブルーローズ。
きれいでおちついたホール。

すばらしい演奏だった。
行った甲斐があった。よかった。。しみじみ。。
生の音はもちろん感動したけど、それと同じくらい演奏者のみなさん、楽しそうにいきいきと楽器を演奏していて、それを間近で見られたことにも価値があった。
この方達、この楽器を演奏するために産まれてきたんだろうなーと。

そしてみなさん、以外とふつう。
ヨーロッパのクラッシック奏者なんていうのは、セレブな生活?と勝手に想像してたのだけど、写真のコントラバス奏者 高橋徹さんのブログを見ていると、連日ツアーでの移動、荷物も自分である程度運び、オフの日にはそれぞれ富士山に登ったり小旅行に出かけたりと、いたって普通。それだけクラッシック音楽が特別なものではなく生活に根付いているんだろうか。

写真は本番前の音調整に出てこられたところを撮影。
リハーサルの様子など、高橋さんご本人のブログに詳しく書かれている。
ベルリンでさーて何を食おうかな?
高橋さんって、ほんとに笑顔の素敵な方だった。ブログと同じだった、って当たり前か・・。
人間的魅力あふれる、コントラバス奏者。

ちなみに、アンペルマン(AMPELMANN)とは、
旧東ドイツで使われていた信号機のマーク。東西統一後は西ドイツのものに統一。その後、アルペルマンを救え運動がおこり、現在はベルリンでアルペルマン信号機が復活。その他、色々なグッズとして世界中に広がっている。
[PR]
by mintkyoko | 2011-11-09 20:19 | Comments(4)

最近病弱


b0207536_19473347.jpg

ここ数年、風邪ひとつひかず医者いらずだったのに、今年は原因のよくわからない何かが発病する。
週末からなんか喉がいたいなーと思ってたら、アッという間に左側の喉だけがひどく腫れて物を飲み込むのがつらくなった。咳も鼻もでないしからだもそんなにだるくないし熱もない。風邪ではない。けど、喉だけ痛いって、なんだこりゃ。

病院に行ったら、先生が、あー、、、真っ赤だ。そうとう痛いでしょ、と。
その通りです、そうとう痛いんです~
みみはなのどの病院だったので、のどに直接薬をつけてもらい、ちょっと吸入もしてもらい、薬を処方してもらって、あーー、楽になった!!
痛み止めがよく効いてくれたおかげで、ごはんもおいしくなったし。
朝ごはん大好きでも、さすがに今朝は食べられなかった。

発病しても軽くすんで治ってるからいいけど。
こういう時期もあるんだろうかね。
とりあえず今年のうちは用心して生活しよう。
[PR]
by mintkyoko | 2011-11-07 19:47 | Comments(0)

青いイチョウ並木


b0207536_19391821.jpg

こんなに暖かく感じる文化の日ってあったかな?
自転車日和、この前ですっかり得意になった、神宮外苑→青山方面に行ってみよう。

神宮外苑絵画館前のイチョウ並木はまだ色づいていなかったけれども、
かたちよく天に向かってまっすぐ伸びているイチョウは今でも十分美しい。
18日からイチョウ祭りだそうなので、あと2~3週間後にまた。

外苑を抜けて青山に。
根津美術館のお庭を見に行ってみよう!とハリキッて、初めての道など冒険しながら到着。
チケット買って、、、と思ったら、あれー、お財布がない!あぁぁぁ、家に忘れた。
非常用にキーケースに入れてあるのは1000円。でもチケットは1200円。涙。。
さっさとあきらめて、また別の道を通りながらゆっくり外苑方面に戻る。
途中、High quality, low priceと書かれたその名も「花屋」というお花屋さんで、貴重な所持金を半分使い、気になったパン屋でおいしそうなパンを買い、雑貨屋にも寄ったりしてこれはこれで楽しかったからいいか。
根津美術館の庭園と黄金のイチョウ並木はまた後日のお楽しみ。
[PR]
by mintkyoko | 2011-11-03 19:05 | Comments(4)

ラジオ講座


b0207536_2263381.jpg

慣れてしまえば、こんなお手軽で経済的な勉強法はありません。
しかも一流の講師が教えてくれます。

朝のフランス語と、夜の英語。
フランス語は初心者向け、ABC・・・の読み方から始まりました。
ちょうど9月の終わりに、ラジオのチューナーをぐるっと回していたら、偶然、今期初回のフランス語講座に出会って、半年ほど前に自分でサラッと文法を読み流していたので、いい機会だからはじめてみようと。
続かなくてもテキストは380円だしと軽い気持ちで始めたら、以外と楽しくて朝ごはん食べながら、ボンジュ~(モグモグ・・・)、とかいいながらフランス人になりきって遊んでます。
発音も文法もすぐ忘れますが、1回目より2回目、2回目より3回目・・・、ときいていくうちにいくつか頭に残って、その積み重ねで増えていけばいいかなと。

夜の英語もゆるいです。
特に覚えたりしないけど、一度出会った表現はドラマなどで出てきたとき理解しやすいし、その時にまた思い出す。この2回目に出会うっていうことがすごく大切で、2回目、3回目に出会ったときにやっと定着するのではないかなと思います。その基となるラジオ講座はゆるくても次の日には全部忘れても、さあ、みなさんも一緒に言ってみましょう、後に続いて言ってみましょう、今度はみなさんの番です、などの時は大きな声でリピートし、聞き取りクイズも真剣に答えたりして、たった15分ですけど集中します。

急に2カ国語始めたわけではなく、前に英語講座を1年間聴き続けていてラジオ講座に慣れてたからこんなに楽しめてるのかもしれなません。前より今のほうが楽しめてるし。
なにごとも21日間続けると習慣になるのだとか。
たった15分、ラジオをポチっとつけてみよう。
[PR]
by mintkyoko | 2011-11-02 22:19 | Comments(0)