カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧


あれから1ヶ月


b0207536_0321491.jpg

あれから1ヶ月。今日は退院後の外来の日。
経過観察のごあいさつ程度だと思っていたら、このままくすりを飲み続けてまた検査だと。。
あらー、なかなか解放されないんだー

ちょうど1ヶ月前の土曜日、7年前に発病した頭の中の毛細血管の塊がまた出血し入院。
命に危険のある病気ではないし、痛かったり苦しかったりということも全くないので、機能が落ちていた手足が回復すれば元通り。今はすっかり元気。

入院になったとしても、1泊2日で帰ってこられるだろうと思って病院に行った。
土曜だったから月曜には会社に行くつもりで。
ところが、絶対安静でしかも1~2週間くらいは入院してもらわないと、だなんて。
えー、この仕事の忙しいときに休めるわけないし、それにいろいろ予定もあるし、、、ガーン。

でも絶対安静と言われればそうするしかないし、すぐには退院できないとわかったらそのように対応するしかないし、会社に連絡して約束していた友達に連絡して、すべての予定をキャンセル。突然、社会とのつながりがプッツリ絶たれた。

ベッドの上でぼんやりしていると、病院の外で起こってること、社会生活が自分とは関係のないことのように思えてきて、こうもあっさりと社会と手が切れてしまうものなのかと驚いた。
当たり前だけど、自分がいなくても世界はまわっていく。

生きてるあいだは悔いなく生きなければと思う。自分に対しても人に対しても。
自分に正直になって、好きなことをとことんしてみる、好きな人に好きといってみる、感謝を伝えてみる、やってみたかったことをひとつでも多くやってみる。
やる気が起きないときにには少し休んで人生の調子を合わせながら、人からの評価でなく自分の価値で生きて行けたらいいと思う。

写真は入院中にはいていた靴。
救急車を呼んで、入院になるかもしれないからはきやすくて、なんとなく明るい気分になるかと思って選んだように思う。
この靴をみると、いろんな気持ちを思い出す。
また元の生活に戻れてよかった。
[PR]
by mintkyoko | 2011-08-31 22:19 | Comments(0)

長なすを炊きました。


b0207536_21211856.jpg

なんだか写真だと、奥のゴーヤや玄米ご飯のほうが鮮やかに映ってますが、
主役は長なすの煮物です。
ちりめんじゃこと一緒にあっさりと甘辛で。トロトロでおいし~
関西では煮ることを炊くというので、この場合、なすの炊いたん(なすを炊いたものという意味)と言います。

買い物に行かなくても冷蔵庫がうるおっていて、ありがたいことです。
夏の前半は暑くて、食欲も落ちるし調理もしたくなかったし、外で食べたり家でも簡単にすませたり。
でもやっぱり作って食べると満足感あっていいな。
[PR]
by mintkyoko | 2011-08-30 21:21 | Comments(0)

サンデーブランチ


b0207536_2202462.jpg

久しぶりに晴れた。
朝から外は明るくて、でもそんなに暑くもなく爽やかな気配。
いつもの時間に目が覚めるものの、さっさと起きあがれる体調でもなかったので、おふとんの上でそのままちょっとゴロゴロ・・ウトウト・・を繰り返してやっと起床。

さーて、お布団干したり洗濯したり、あれやこれや未完了になってたこともパッパとこなして。
爽やかな天気だとはかどるなあ。
あー、おなかすいたー!

きのう、母から荷物が届いて、家で採れた野菜や地元のおいしい果物やソーセージ、クッキーなどいろいろ、わたしの好きなモノばっかり詰まった宝箱。
よっしゃー、贅沢ブランチにしよっと♪
おいしいたまごの目玉焼き、うちの野菜トマトとキュウリ、城川町のペッパーソーセージ、サツマイモがはいったもっちりぱんのトースト蜂蜜がけ、ナシとブドウ。
あー、幸せ。とくに、サツマイモが入ったもっちりパン、ヒット!

ブルーベリーもあるんだよな。ブルーベリーバナナジュース・・・
やっぱりジューサー買おうかな。
[PR]
by mintkyoko | 2011-08-28 22:00 | Comments(0)

みどりのカーテン


b0207536_239296.jpg

東京は最近雨が多くて湿度が高くてあつ~い。ムシムシ。。
汗かき女王は汗がとまりません。
朝せっかく整えた髪も、会社につくころにはハチャメチャ。クセ毛が暴れます。
やっぱり東京は暑いな。

写真は実家の和室で、緑のカーテンが西日できれいな陰ができてます。
なんとなく涼しそうかなと思って。

今週は仕事が忙しく充実していたせいもあり、ジムにも行かず、夜は家で海外ドラマみながらゆっくり。今更ながらgoshippgirlsという、ひと昔前に流行ったNYの金持ち高校生の恋愛ドラマにはまってた。くだらないえげつない話で、ストーリー展開もわざとらしく、なんでやねん!、と何度もツッコミを入れたくなるけど、これくらいわかりやすくてゆるい感じが今の気分にはあってるかな。

明日は金曜日、1週間無事に仕事が終われそうでよかった。
週末に向かう感じ、久しぶり・・・♪
[PR]
by mintkyoko | 2011-08-25 23:09 | Comments(0)

ガラス芸術


b0207536_2223494.jpg

写真は日本橋三越6階の美術画廊、ガレとドーム展。
エミール・ガレ、ドーム兄弟のガラス工芸がずらり、120点。
(係りの方の許可を得て遠目で撮影)

綺麗、美しい、すばらしい。
係りの方がライトをいろいろな角度からあてながら、詳しく説明してくださった。
多方向から光を当てると、立体的に絵柄が浮き上がってきたり、さまざまに色が変わって同じ器なのにまったく違う印象になったり、絵柄や器のかたちの持つ主張がより強くなったりと、ひとつの器でこんなに楽しめるなんてすごい。
絵柄と器の形の組合せもよく考えられていてほんとうに興味深かった。
1800年代の終わりから1900年代始め、この時代のガラス工芸品、好きだなー。

そしてこれ全部売り物。当たり前だけど高額。
美術館のように1点ずつ展示されるのではなく、商品として所狭しと並べられていて、次々と目が移っていくし、しかも触ってもOK。
美術館で見るのとは違った感動。。

この方たちの作品、オルセーや日本のポーラ美術館などの美術館にも収蔵されている。
美術館に行く以外に、値段のついた芸術品をデパートで鑑賞するという新たな発見。
しかし、美術館と売り物の違いってなんなんだ~!
そうか、こういうのをたくさんコレクションした方が、後に収蔵品美術館っていうのを作るのか。なるほど。
世の中まだまだ知らないことが多い・・・
[PR]
by mintkyoko | 2011-08-20 22:24 | Comments(0)

マダムサエコ


b0207536_21454653.jpg



早朝、
庭に咲いている薔薇を








b0207536_21472094.jpg



摘んで









b0207536_21511351.jpg




薔薇をかかげながら記念撮影し、












b0207536_21564210.jpg




そして、玄関に飾った。










優雅だ・・・。
マダムサエコ(←母の名)のイングリッシュガーデン便りでした(笑)
[PR]
by mintkyoko | 2011-08-19 21:45 | えひめ | Comments(0)

月あかり


b0207536_21473418.jpg

数日前の美しい満月。
下の黒っぽいろころは山。
ということは、一段明るいく見える空は月あかり。
街灯や電気さえもなかった時代のことを思うと、月あかりは貴重だったにちがいない。

闇夜と月夜。
ロマンティックな響きだなぁ。
自然のサイクルに従った暮らし。

便利な時代になって、不可能が可能になって出来ることが増えたけど、昔は出来ないことがあることで、それが時間や心の余裕につながっていたのではないかと思う。そう思うと、今の時代に余裕というか余白というか、そういうものがなくなってしまうのも当然なのかな。古い時代の芸術品がすばらしいのは、この余白と余裕の賜物にちがいないと思う。

この月夜を想いながらしばし瞑想・・・、心穏やかにちょっと余裕がうまれた、、かな。
[PR]
by mintkyoko | 2011-08-18 21:47 | Comments(0)

憧れのお皿


b0207536_21153636.jpg

愛媛にいる高校からの友達Kリンが、プレゼントにと空港までこのお皿を届けてくれた。

Kリンは道後温泉の近くに住んでいて、温泉街をぶらぶらしながら遊ぶのも私たちの定番。
その温泉街近くにある、砥部焼きの店「道後製陶社」には必ず立ち寄り、
これ、いいよね~、いつ見てもいいよね~、
あっ、これ新作だねー、この柄がなんとも言えないよねー、と、
毎回、だいたい同じ器に同じコメントをしては何も買わずに出てくる。

そして、この大柄の花柄。
この絵柄が一番好きなことを知っているKリンが、体調を崩していたお見舞いのお花代わりにとプレゼントしてくれた。
あぁ、持つべきモノは友だ・・・(ホントか~!)

白地に鮮やかな藍色。愛媛県の砥部焼き。山田ひろみさんという方の作品。
左から光が差してるため器に陰が写ってるけど、地は真っ白で絶妙なカーブがついているパスタ皿くらいの大きさ。しかも軽くて扱いやすい。
使いやすさもさることながら、気に入った器は持ってるだけで気分がいいもんだわ。
Kリン、ほんとにありがとう!大切に使います。
[PR]
by mintkyoko | 2011-08-17 21:15 | Comments(0)

ランちゃん、またね。


b0207536_0221642.jpg

夏休みも終わって、明日からは久しぶりの日常。
仕事覚えてるかな・・・、やや緊張。

今回の休みは、どっこにも出かけずひたすら休養。
そのため犬ともベッタリ。

ランちゃん、朝晩のお散歩は気持ちよかったね。
一緒になってゴロゴロ転がっては昼寝もしたね。
毛皮を着てるランちゃんは暑さに弱くて夏はグッタリだけど、
冬にはまた元気に散歩に行こうね。

あぁ、ふわふわの毛の感触、すでに、I miss you so much...
[PR]
by mintkyoko | 2011-08-16 00:22 | えひめ | Comments(0)

印象派?


早朝、近くにある公園(宇和公園)まで犬のお散歩。
やっぱり朝って光が特別。
なにやら池には絵になりそうなものが・・・。
なにげなく写真にとってみると、あらっ、印象派の絵のようではないの!

こちら、朝日が差し込んで緑が美しい、ピサロ風。
b0207536_2357229.jpg


そして、睡蓮。モネの連作風。
b0207536_08541.jpg

b0207536_091065.jpg

なんちゃって。。。
[PR]
by mintkyoko | 2011-08-15 23:57 | えひめ | Comments(0)