「ほっ」と。キャンペーン

カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧


寒い冬の夜の六本木


英語学校時代の友達の結婚パーティがあり、久しぶりに六本木界隈に。
新郎新婦とても仲良くて、特に新郎は新婦大好きな様子がとっても伝わってきて、こっちまで笑顔になってしまう和やかで幸せなパーティだった。
またまた久しぶりに大勢の友達と再会して、懐かしく楽しいひとときだった。
7時すぎに終わったので、時間も早いしまだ話したりないかんじだったので、そのまま友達と六本木ヒルズでお茶。
すごく寒かったので温かい飲み物がからだにしみわたり、話もはずんで心もからだも暖まって、寒い休日の夜になんとも幸せな時間だった。

b0207536_0165955.jpg
今日の東京タワーは、サムライニッポンのブルーカラー。
写真はボケボケ、でも雰囲気だけでも・・・
[PR]
by mintkyoko | 2011-01-30 23:17 | Comments(0)

寒い日は映画


こんな寒い日は映画館でゆっくりすごそうと近くのギンレイホールへ。
今回の二本とも、シブ~イなんともいえない寒い薄曇りの空によく合っている内容だった。

闇の列車、光の旅
南米でメキシコを抜けてアメリカに脱出する移民の少女のはなし。
なんと貨物列車の上に登ってそのままメキシコ縦断。2~3週間かけて命がけで国境を越えてアメリカに渡る。はじめその少女をはじめ大勢乗っていたが、途中で強制送還される人、命を落とす人など最後までたどり着けるのは小数。途中メキシコギャングの青年に出会い信頼を深めていく。
想像を絶する話で自分の人生にはありえない。でも地球にはこういう境遇の人たちがいる。仲間に追われ絶望しかないギャングの青年が、しだいに少女と信頼を深めていくのがすごくよくて、平たい言葉だけど、生きてる価値というのは心にあるなと思った。信頼や人を思う気持ちは尊い。ものなんかあまりいらない、周りの人を大切にしながら生きていきたいと思った。心洗われる映画だった。

ペルシャ猫を誰も知らない
イランで音楽活動をしている若者のはなし。
なんとかロンドンで演奏するため、パスポートやビザ、音楽の許可(国の許可が必要)など手に入れようとする。イランの若者の国に対するフラストレーションが音楽で軽快に表現されていてわかりやすかった。
テヘランは近代化された立派な街で、若者たちもエネルギッシュでかっこよかった。こんな国だとしらずビックリ。イランでは去年の大統領選後に大規模なデモがあったし、数日前チュニジアでは政権が倒され、エジプトでは今まさに混乱の最中。なんともタイムリーで、イスラム圏の若者の反乱の背景がわかったような気がした。ペルシャ語のラップがよかった。

二本とも自分の今の暮らしにはないことだけに、固定観念を崩されたようなよい映画だった。
自分にとって大切なものを考え直すよい機会になった。
[PR]
by mintkyoko | 2011-01-29 23:13 | Comments(0)

今週のふりかえり


今週はなんだか軽い気分だった。
まだまだ寒いけど、朝も昼も日差しが強くなって眩しい。それでからだが春を感じてるせいだろうか。花粉も飛んでいて鼻もムズムズ。。

本を2冊購入。
1冊はフランス語の入門書。フランスに興味をもって以来、フランスに関する本をいろいろ見たけど、やっぱりフランス語が少しでもできると断然楽しくなりそう。挫折せず読み通せそうな入門書が見つかったので、まずこれでひととおり流して様子を見てみよう。まずはそこから一歩。
もう一冊はヒクソングレイシー(格闘家)の本、ヒクソングレイシー 無敗の法則
これは図書館で借りて読んだが、かなり衝撃を受けぜひ手元に置いておきたいと思い購入。
柔術を通じて、また長男の死や家族などを通じて、彼なりに人生を悟ったその内容が書かれている。今年No1の本になりそうなほど(まだ1月だけど)よかった。おすすめ。

やや料理ブームでアイディアなど思いついては試して、ごはんは充実するし楽しいしこれからも続けよう。適当に材料を買っておいて、そこからさてどれを組み合わせようかと考える。アイディアが広がってこの方法いいな。

トレーニングウエアが新しいせいで、ジムもちょっと新鮮な気分。
機能性が高くてかっこいいウエアきると効率もやる気もがちがってくる。この投資はよかった。

アメリカでお世話になった方が今週から同じ職場になりしかも席も近く。あれっきり6年以上まったく会ってもなく、こんな偶然ほんとにおどろいた。今日やっと挨拶に行ったら、はじめ覚えてなかったけど、ああだこうだとヒントをいったら、あ~!!と、懐かしの再会となった。

なんとなく気分的に盛りだくさんな1週間。
明日は全国的に大雪だそうで、激寒と強い日差しが組み合わさってだんだん春になる気配を感じる。
[PR]
by mintkyoko | 2011-01-28 23:29 | Comments(0)

首脳のお給料


イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相が今月、フェースブックに自分の給与明細をアップして話題になっているらしい。月給は手取りで4200ドル(約35万円)。経費はもちろん別途まかなわれているものの、これより多くもらってる日本人は多いはず。
命がいつも狙われながら、紛争地域で、国を統率しながらこの値段とは驚き。

世界最高額(年収)は、
シンガポールのリー・シェンロン首相 218万ドル(約1億8000万円)。一党独裁で、政府の汚職を防止するために公務員の給料は非常に高く設定されており、首相の給料も高いのだと。
次いで、アメリカのバラク・オバマ大統領 40万ドル(約3300万円)
フランスのニコラ・サルコジ大統領 約32万ドル(約2600万円)
ドイツのアンゲラ・メルケル首相 約30万ドル(約2500万円)
イギリスのデービッド・キャメロン首相 約23万ドル(約1900万円)
ロシアのプーチン首相 約12万ドル(約1000万)

ちなみに、アフガニスタンのハミド・カルザイ大統領 約6200ドル(約50万円)、インドのマンモハン・シン首相 約4100ドル(約34万円)、インドネシアのスシロ・バンバン・ユドヨノ大統領 約12万ドル(約1000万円)とのこと。

この記事をまとめただけ。あまりに具体的で考えたこともなかったので書き留めてみた。
お金って・・・、と考えさせられる記事だな。
[PR]
by mintkyoko | 2011-01-26 23:04 | Comments(0)

エクレア


b0207536_2113479.jpg

コージーコーナーのエクレアが食べたくなって、帰りに寄り道。
なんと、種類が5種類に増えていた。ずっとそうだったのかな、知らなかっただけ?
チョコがかかった普通のカスタードからはじまって、ストロベリー、バナナ、抹茶、モカ。
普通のカスタードとモカを選んで、きれいな薄紫に惹かれてブルーベリームースまで購入。

食べたいときに買える価格、エクレアもジャンボシュークリームも1個100円!
その他どのケーキも大きくて食べて満足。
東京ではパティシエが作った繊細で複雑な味わいのケーキが主流で、小さくて美して美味。
でも、コージーコーナーはまた違ったよさがあって、ケーキという夢のある食べ物を庶民価格で満足いく大きさでおいしく作ってくれている。感謝感謝。。
ケーキ買ったり、本屋に寄ったり、楽しい寄り道だった。
[PR]
by mintkyoko | 2011-01-25 21:13 | Comments(0)

大根の煮物


b0207536_22574296.jpg

数日前から大根の煮物が食べたかったのだけど、大根1本を買う勇気がなかった。
うちの狭いキッチンには大きなお鍋はなく、一回に調理できる量はせいぜい大根半分。
ついに買った(大袈裟!)。しかも紅甘味という種類の皮が紫色の大根。
かたちはふつうの大根と同じ太くぷってりとしていて、皮はサラダにするとよいということ。
皮を厚めにむいて中身は豚肉とショウガと一緒に炊いて、皮は塩をして軽く水分とえぐみをとったあとレモンとオリーブオイルであえて、写真のとおり色鮮やかなサラダとなった。

大根の皮のサラダは柔らかくでもパリパリとしていておいしかったし、煮物も短時間で適当に仕上げたわりにおいしくできた。
野菜中心の食事は満足度が高いな。
手抜きせずこれからはもうちょっと料理してみるかな。
[PR]
by mintkyoko | 2011-01-24 22:57 | Comments(0)

b0207536_22184195.jpg

渋谷のBunkamuraにて、ジヴェニールという村で描かれた作品の美術展に。
この村はパリから北西に80kmのところにあるセーヌ川沿いの人口300人程度の小さな村で、モネは42歳のときに移り住み生涯を過ごした。
その後およそ300人もの画家がこの村を訪れたり、多いときには50人もの画家が移り住んだそうで画家の社交場だったよう。
なかでもアメリカ人の画家が多く訪れたそうで70%をしめていたそう。

展覧会の構成は、周辺の風景→村の暮らし→家族と友人、という流れで、
村にきて初めは、セーヌ川や森林など豊かな自然を描き、しだいに対象が村の通りや農場の積み藁など生活よりのものになり、最後はそこで生活を始めた画家が家族や友人、なかには屋内の絵などもあり、生活が根付いたものが対象として描かれた。
のどかで優雅な生活が描かれていて、どの絵も明るい自然の光を感じる作品だった。
やっぱり人気で混雑していたけど、オーディオガイドをききながらゆっくり鑑賞できてよかった。
[PR]
by mintkyoko | 2011-01-23 22:18 | Comments(0)

adidas


b0207536_2021173.jpg

神楽坂にアディダスの本社があって、わが家からもすぐ。
その本社には、employee shopというのがあって要は社内販売。
ジムでそこでお買い物できるチケットをもらったので行ってみた。
けっこう立派で、従業員価格、さらにバーゲンになっているものがあったのでいろいろ試着したあげく写真のものを購入。

先週、久しぶりにジムで体重など測定してみたら、なんと、最高記録更新してしまって!これは大変と思っていたところ。まさにお正月太り、さらに実家から持ち帰ったお菓子やら、いただきもののおいしいお菓子など、モリモリ食べた結果。
運動はしてるのでこれ以上ということはないんだけど、あと少しジョギングをプラスしてちょっと絞っていこう。
スポーツウエアって、同じのを何ヶ月も着ることが多いから飽きてしまうのだけど、こうして時々新調するとやる気倍増!!
来週から楽しみだ♪
[PR]
by mintkyoko | 2011-01-22 20:21 | Comments(0)

柚子ジャム


b0207536_21551183.jpg

神楽坂通りにある総菜屋「万弥」の料理はおいしい。料亭にもおろしているのだとか。
高級というわけではなくて、秩父の無農薬野菜を使った薄味のいいお味。
なんといっても季節感がすごい、旬の野菜がタップリ、レパートリーも多い。
今日は蓮根デーだったのか、あれこれのお総菜に蓮根が入っていた。

そしてそして、柚子ジャムを見つけた!
手作り黒糖で煮たのだそうで、ジャムというか柚子の皮の佃煮というかんじ。
母の友達手作りの夏みかんのジャムが美味しくて忘れられない味だったけど、それと同じ!!
ここまで硬い佃煮風のジャムってなかなかない。
あ~、柚子の香りがいい、黒糖の甘さがいい。
ついでに買った蓮根サラダと、旬野菜のわさび菜のサラダ(自作)とともに。
おいしかった・・・
[PR]
by mintkyoko | 2011-01-19 21:55 | Comments(0)

b0207536_22585839.jpg

友達からのいただきもの、五島うどん。
乾麺のうどんにあごだしスープつき。
これがすごくおいしい!!
麺は細麺で、ちょうど太めのスパゲッティくらい。
こしがあってシコシコ、つるんとしててツルツルのどごしがすごくいい。
長崎県五島列島の名物だそう。

パスタのように洋風の味付けにしてもおいしいとのこと。
冷やしでいただいてもいいし、アツアツを卵にからめてもおいしそう。
友達はずっとお取り寄せしてるのだそう。わたしもしてみよーっと。
これはよいものを知ったな。うふふ。
こちらで買えるみたいです。手延べ麺工房こんどう
[PR]
by mintkyoko | 2011-01-18 22:59 | Comments(0)