カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:フラワーアレンジメント( 69 )


研究科 リース展の作品


b0207536_23513259.jpg

リース展に出品する作品を作りました。
先生からデザインを考えておくようにとのことで、ベースは枝物の黄金みずきをためて曲げてきれいな曲線にしてクレッセント型にしようと思っていたところ、太くて曲がらない直線のものしかない。。気をとりなおして直線をいかす形に。四角にしようかとも思ったけれど三角形にしてみました。少し左右をアンバランスにして、左に花を置くデザイン。流れるラインを作るように花を配置。仕上げは流れと三角を強調するようにグリーンネックレスを加えました。

うーん、なかなか上手くいってよかった。今回は全部自分でデザインして、何より黄金みずきで作った三角のベースがうまく作れたことかうれしかったなあemoticon-0159-music.gif
作品は3月1日から1ヶ月間、牛込神楽坂駅の箪笥町区民センターのロビーにかざってあります。
みんなに見てもらえるのもうれしいーemoticon-0100-smile.gif


[PR]
by mintkyoko | 2017-02-22 23:36 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

春のバスケット


b0207536_17425230.jpg

新年1回目のレッスンは、とっても春らしいアレンジです。これから春まで寒い日が続きますが、春が待ち遠しいかんじがしていいです。新春、早春、季節先取り。

今回の作品のポイントは、かごです。
かごを自分で作ってそれに花をアレンジしました。
材料:ステンレスワイヤー、フローラルテープ、ワイヤー、チキンネット
花器を自分で作ると作品が一層愛おしくなりますemoticon-0115-inlove.gif
幅が4cmの薄めの籠なので壁にかけることもできます。いやー、ほんとにかわいい。
花はクレッセントの挿しました。つぼみをうまく使って全体流れを作り、フォーカルポイントのバラは素敵に配置できました。アクセントのマリンブルーも雰囲気でてます。
部屋に春が来ましたemoticon-0159-music.gif

花材:
バラ 4
スプレーバラ
スプレーカーネーション
ヒペリカム
ユーカリ
タマシダ
マリンブルー

b0207536_17452347.jpg




[PR]
by mintkyoko | 2017-01-11 22:29 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

研究科 夏のリース


b0207536_022523.jpg

夏のリースを作りました。
ブルー系のバラのプリザーブドフラワーがポイントです。
貝のオブジェとみつまたを重ねがオブジェが夏らしいでしょ。

作成のポイント、
プリザーブドフラワーはクリスクロスでワイヤリング。
プリザーブドフラワーを大きく開花。羊毛を花びらの間にうすーく埋める方法。
貝のオブジェはリースの流れに沿ったすわりの良いところに配置して、どこを上に煤化決める。
みつまたはグル―ガンで留めた後、中心のグル―がみえないようにリボンでデコレーション。

見るたびに気分がよくなる、まるで海にいったような気持ちになる素敵な作品になりました。
またひとつリースがふえた~。喜♪  















.
[PR]
by mintkyoko | 2016-08-01 00:34 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

b0207536_273567.jpg

6月の研究科。トクサを使ってオブジェを作成して夏のアレンジ。
トクサはアジアンテーストで夏らしく涼しくなります。自在に形が変形できるのは中心にワイヤーを通しているため。これで曲線も直線も自在に変形。特に直角なんていうのはトクサならでは。こちらの写真は、教室で自分がアレンジしたのを先生に直していただいた後。
トクサのオブジェまではよかったものの、ひまわりとアガパンサスがトクサと平行に挿していなかったためバランスが悪かったのを、平行にして高低差をつけたらよくなったところ。


研究科の作品は花を全部抜いて持ち帰ります。そして家で復習しながらもう一度作品を作ります。同じにしようと思ってもなかなかできないんだけど、なんとか完成して先生に写真を送ったところ、右のひまわりがもう少し内側、とのアドバイス。
b0207536_282189.jpg


移動させてみるとみごとにバランスがよくなりました。さすが先生的確なアドバイス。。
b0207536_284588.jpg
パラレルは苦手だったけどはじめてうまくできたちょっと好きになりました。
花材:ひまわり
アガパンサス
トクサ
スプレーカーネーション
スターチス
タニワタリ
レザーリーフファン






.


[PR]
by mintkyoko | 2016-06-22 23:59 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

フラワーケーキ


b0207536_23575397.jpg

久しぶりの更新です。
大きなイベントが終わったと思ったら仕事がすごく忙しくなってしまって。
フラワーアレンジメントも久しぶりです。
殺伐とした気分がやわらかくなりました。久しぶりに部屋に花が戻って明るくなりました!

今回は春の花で野草っぽくフラワーケーキ。
花器はなしでセロファンでオアシスを巻いているだけ。
まわりに巻いているピンクのフエルトはもこもこしていてやわらかい雰囲気になります。

花財:
パンジー
ブルースター
千日紅
スプレーマム
クジャクソウ
てまり草
なずな
[PR]
by mintkyoko | 2016-04-18 00:03 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

ひな祭りアレンジ


b0207536_055138.jpg

今年はうさこでお雛さまを作りました。
イエローとピンクの組み合わせはめったにしませんが、ひな祭りのときは和っぽくこの組み合わせです。
花にうもれたうさぎのおひなさまがなんともラブリーでなごみます。とっても仲良しに見えますよね~♪ 
[PR]
by mintkyoko | 2016-02-11 00:09 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

花束アレンジ


b0207536_2218143.jpg

スパイラルに組んで花束アレンジ。

ユリとサンゴミズキで中心を作りそれでひとまず結束。
その周りをスパイラルで花とグリーンを配置しました。向きをかえずに正面からスパイラル。これは頭の中で方向を考えながらする空間イメージが必要。仕上がりはなんとかスパイラルになってて、三次元、空間が苦手なのによくできたもんだとほめたい。

花材:
ユリ 1
バラ 5
アリスとロメリア 3
レースフラワー 3
ゴットセフィアナ 5
モンステラ 3
サンゴミズキ 2
タマシダ 3
[PR]
by mintkyoko | 2016-01-27 22:28 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

お正月のアレンジ


b0207536_20283135.jpg

今年のお正月飾りは、研究科のアレンジ作品です。
マツがゆいいつお正月らしい花材。これでお正月らしさを出すために・・・
ゴールドの花器を選んで、「謹賀」っていう小さな旗をたてました。(これがなかったらお正月にならなかったかも笑)

枝もののドラゴンヤナギをどうやって使うか考えながらデザインを決めます。ドラゴンヤナギは結んだりもできるほど枝がしなやかで丈夫。ためて形を変えられます。
自然な流れを活かしてそのまま使うほうが簡単だったので、左下にリースのような丸めたものを作ったの以外はあまり手をくわえず使いました。
ユリの向き、アンスリウムの位置(いちばん前に飛び出してるもの)、オンシジウムの位置、ドラゴンヤナギの太い幹の位置、を先生に手直ししていただき写真のような完成となりました。
先生に手直ししていただくとみるみると魅力的な作品になります!特にアンスリウムの使い方は、アンスリウム間での関係が大事でそれを見極めるのはなかなかです。

こうして部屋はクリスマスの飾りとお正月のアレンジが同居して、よりいっしょうにぎやかです♪

花材:
ユリ 1
アンスリウム 3
スプレーカーネーション 3
ヒペリカム 2
オンシジウム 1
ドラゴンヤナギ
マツ 2
レザーリーフファン
タマシダ
タニワタリ(オアシス隠し程度)
[PR]
by mintkyoko | 2015-12-19 20:43 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

クリスマスツリー


b0207536_22381266.jpg

先週行けなかったフラワーアレンジメントのレッスン。先生がお花をとっておいてくれたので後日取りに行き、先生が送ってくれた写真を参考に作品を作ってみました。
クリスマスツリーです!ちょっといびつだけど、、みえるよね??
今まで作ったクリスマスリースやクリスマスの飾りが部屋にいくつも飾ってある中で、またひとつクリスマスアレンジがふえて部屋がにぎやかです。
[PR]
by mintkyoko | 2015-12-13 23:40 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

b0207536_23531299.jpg

研究科レッスンです。
サンゴミズキを使ったアレンジ。
サンゴミズキは手でためられます。"ためる"というのはカーブをつけられるということ。直立していたものをためてよい形に。全体を右に流れを作って、ニューサイランと合わせてアウトラインをとりました。

今回、自分で意識したところは、中心が密で外が租。密と租のメリハリをつけること。中心の密はまあまあうまくいったかな。外はなるべく空間を活かすようにして、それでも殺風景になりすぎるものいけないと思い、ストックとスナップドラゴンでラインを出しました。この加減が難しいですね。
中心に濃いエンジの菊を置いたことで、サンゴミズキ、ニューサイランとの色も合い、中心にしまりがでて成功。

次回に活かすこと:
サンゴミズキもニューサイランも先を使った残りの部分も全部使うこと。ゴミだと思わないように。。
ダリアは高級な花なので短くし過ぎず目立たせる。花に埋もれさせて面をつくらず凹凸をつける。
フォーカルポイントの花も流れに沿わせるように配置する。(今回はやや流れに沿っていない)

ともあれ今回はなかなかよい出来でした。
右に流れる型がなんとなく自分のなかではワンパターンと思っていたけれど、変わったデザインにするよりもまずはどうやってまとめるかを練習したほうがよいとのこと。ワンパターンとは思ったけど、完成してみるとぜんぜん違う印象なので今後も気にせずにやっていきましょう。ワンパターンというほどやってないって話もあるし。
今回は特に色合いも大好きで部屋に飾ったら優しいゴージャス感を出してくれています。
うーん、ほんとによい色合わせだ~♪

花材:
ダリア 1
マム(エンジ) 2
トルコギキョウ 3
スナップドラゴン 2
ストック 3
クジャクソウ 1
アルスとロメリア 3
サンゴミズキ 4
ニューサイラン 3
レザーリーフファン 2
[PR]
by mintkyoko | 2015-11-26 01:29 | フラワーアレンジメント | Comments(0)