「ほっ」と。キャンペーン

カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:金沢( 3 )


石川の歴史と文化


歴女でも博物館マニアでもありません。
が、、気が付いてみればたくさんの美術館、博物館、記念館を巡っていました。
狭いエリアに隣接していて、バスもどんどん走っているのでこのくらい軽く回れます。
しかし、文化財産の多いこと!!
この他にもまだまだたくさんあります。金沢の奥深さ恐るべし。

感想とともに独断で★をつけてみました。
b0207536_2113293.jpg石川県立美術館 ★★★
ここは何と言っても古九谷がすばらしい。大胆な図柄に青、緑、黄色、紫の鮮やかな色使い。江戸初期の作品。当時の芸術才能にはほんとうに驚き。200年あまり戦争のなかった時代ならではの平和な印象。焼き物好きな方は必見!広々とした建物、豊かな緑に囲まれた敷地、気持ちいい~。パティシエ辻口さんのカフェも併設。





b0207536_21131777.jpg中村記念美術館 ★
中村酒造株式会社社長が収集したものの一般公開美術館。この期間は茶器の展示。こんな小さな器に繊細で手の込んだ模様、どれもこれも美しい!茶器だけに落ち着きのある豪華さ。お茶のお手前出来る方、好きな方はオススメ。こんなに収集された中村さん、すごい方ですねー。







b0207536_21133097.jpg藩老本多蔵品館 ★★
ここ、以外とよかった!!加賀藩の年寄役を勤める「八家」のうちのひとつの本多家。鎧や兜、刀、槍などの武具。装飾された数多くの馬具。藩主の前田家からお輿入れされた姫(春姫、寿々姫)の嫁入り道具などなど。どれも保存状態がすばらしく武具から日用品まで数も多く、本多家の繁栄がよくわかる奥深い博物館。







b0207536_21134499.jpg石川県立歴史博物館 ★★★
ほんとうによくできた博物館。石川県のみならず日本の縮図として、縄文時代から現代まで日本の歴史がみごとに展示、再現。百聞は一見にしかず、金沢に行ったらぜひ行ってみてもらいたいなー。建物もかつて旧陸軍兵器庫、戦後は金沢美術工芸大学に使用されていたという赤煉瓦棟で趣があり美しい。展示内容にかなり感動!







b0207536_211423.jpg石川四高記念文化交流館 ★★
はじめて泉鏡花を知った。その他大勢の作家の名前も知った。石川は文学の街でもあったのか。。小説には自然主義やロマン主義などいろんなタイプがあることも知った。四高とは旧制高等学校。四高の歴史も展示されていて文学学問の街だったことがわかる。旧校舎をそのまま改築しておりこれまた趣のある建物。泉鏡花の小説を読んでみないと。







b0207536_21141684.jpg成巽閣 ★★
兼六園内にある、前田家13代齊泰が母堂のために造営した御殿。母を思いやった優しくて華麗な書院造り。二階建てで1階の広間、広々とした庭、繊細な装飾、二階のそれぞれ趣を違えて作られた各部屋。ほんとうに手が込んでいてすばらしい。150年前の御殿に上がりこめるとは、貴重な公開御殿。価値あり!







b0207536_21142950.jpg石川県立伝統産業工芸館 ★
館名どおり、石川県の伝統工芸品が展示されているところ。なんと豊富な伝統工芸の数々。古九谷などは江戸への反骨精神の現れで豪華できらびやかなものになったそうだけど、加賀友禅や金箔などもその流れなのだろうか。とにかく江戸とは別に加賀でこれだけの文化が発達したことに驚く。当時はさぞ華やかで繁栄した時代だったのだろう。






こんなにまわっても、このうち5つは鑑賞パスポート600円(すごくお得!)で入場してるので料金もかかってません。普通ならどこでも料金がかかる音声ガイドも無料。
それに、どこもすいています。混んでません。暑さ寒さしのぎにも旅の途中で立ち寄ってみるのはオススメです。
有名なモダンアートの21世紀美術館や、その他小さいものまで加えるとまだまだたくさんの博物館などがありました。
次回のお楽しみですね♪
[PR]
by mintkyoko | 2011-06-09 06:58 | 金沢 | Comments(0)

兼六園と金沢城


金沢といえば兼六園。
宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の六つを兼ね備える名園。
b0207536_2059886.jpgb0207536_20592392.jpg









b0207536_2059589.jpgb0207536_2101318.jpg









緑が鮮やかで菖蒲が満開で、この季節ならではの景色。
冬はここに雪が積もるのかー、またそれはそれで趣があるんだろうな。
東京の庭園、うちの近くの小石川後楽園や六義園も兼六園と同じくらいすばらしいけど、やっぱり違いはまわりの景色、空気、気候。
調和を重んじる和の世界。雪景色や隣のお城など、まわりと調和しているという点で兼六園は秀でているのでしょう。
四季それぞれに違った趣のあるお庭、すばらしい!!


兼六園の隣にある金沢城。
とにかく広い、大きい、立派!b0207536_2193119.jpgb0207536_2194694.jpg










b0207536_2110794.jpgb0207536_21102275.jpg










見事に積み上げられた石垣、重要文化財の石川門、二の丸の五十間長屋(戦時に備えるための武器や食料の保管場所)など、どれも圧巻ですが、いちばん印象に残ってるのは、お城から見下ろした加賀の町並み。
お城の下にすばらしい文化と共に見事に発達した町。さすが、加賀百万石。
百万国祭りでライトアップされたお城が公開されていて、敷地内では能が演じられていました。昔たいまつを灯して野外で行っていた能を再現したものだそうで、見ていると将軍になったような気分に。(右下の写真、ぼけてますけど「たいまつ能」です)
幻想的でゆったりとした時の流れ。
情報で埋め尽くされた現代と対照的に、たっぷりと余裕のある時間と空間。
当時お城で働いていた人、暮らしてた人、町から上がってくる人々のなどの様子をいろいろ想像したりして。
妄想族にはたまらない場所でした(笑)
[PR]
by mintkyoko | 2011-06-08 07:17 | 金沢 | Comments(3)

金沢


b0207536_22103293.jpg

1年で一番金沢が盛り上がる日、百万石祭り。
知らなかった行ってビックリ、今週末だったとは。昼も夜も盛り上がっておりましたよ。
文化と歴史の街、前田利家の街。文化財産が多い!!
石川のみなさん、誇りでしょうね。詳しくはまた書きますね。
お天気にも恵まれ、お祭りにも恵まれ、思いつきの旅だったにもかかわらずよかったです。
写真は市場で撮ったモノ。やっぱりカニとエビ。赤いだけに見た目も華やか!
(カニ、エビは食べてませんけど。。)
新鮮な魚、おいしかったです。
[PR]
by mintkyoko | 2011-06-05 22:11 | 金沢 | Comments(0)