「ほっ」と。キャンペーン

カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

素焼きポットの入れ物


b0207536_23175188.jpg

テラコッタのお塩とお砂糖の入れ物です。これ、すぐれもの!
はじめにお買ってみたのは塩のほう。湿気を含むと容器の外に水滴がついて容器の中でお塩のかたまりができません。多少はしっとりしてるときもありますけども、巨大なかたまりができることもないし見た目もかわいいし気に入っています。

あと、わたしがお塩とお砂糖の入れ物としてこだわっていることは、ふたです。片手でひょいとあけられること。これもお料理中には大事なポイント。これも満たしてくれてるんで手放せません。
生協で注文したもので、お砂糖もあればいいのにーと思っていたところ、やっと企画があったのでこれでSugar and Saltの完成!

先日、リーダーシップについての講義を聴きました。
(この先ちょっと長いです。)



発表してくれたのは、ハーバード大学の医療関連の部署でリーダーをしてる方。この方の生い立ちがユニークで、韓国で産まれたけど父親の仕事の関係でロシアで育ったのだそう。韓国人学校がなかったのでインターナショナルスクールに通って、モスクワ大学に進学、博士まで進んだ後に、またハーバード大学で勉強して、その間には韓国大統領のスピーチ原稿書くチームに入ったり、通訳チームに入ったりと、まだ30代後半らしいけどいろんな経験をしてる方でした。

リーダーって完璧ではないよという話が印象的で、3人の韓国大統領の他いろんなリーダーの近くにいたからこその発言なんでしょうけども、感情的だったり尊敬できない部分も必ずあるけど、リーダーの要素があるからその地位にいるとのこと。
それは何かというと、3つあって、
1.ビジョンをもつこと
2.決断できること
3.人を集められること
だそうです。これはものすごく的を得ているなと思いました。
確かに、ビジョンがないとみんな迷う、決断できなければいつまでたっても行動できない、優れた人を集められないと質の高い仕事はできません。

彼が特に注目してたのは人を集める力でした。チームにコミットしてもらうためには、この人となら働きたいな働いてもいいなと思われることが大事で、この人となんて一緒に働きたくないと思われれば人は集められません。というようなことを、仕事中に居眠りしていたときに、自分のことを嫌っているリーダーは怒るしいやみを言うけど、自分のことを好きでいてくれるリーダーは忙しさをくみ取って労わってくれる、同じ行動をしていても対応が違う、この場合一緒に仕事したいのは断然後者、と体験談とともに紹介してました。まったくもってその通り。

3つの項目のうち、わたしはビジョンのところが苦手。身近なところで言うと先々の計画を立てるのが苦手。例えば半年後の旅行の計画を立ててそれに合わせて航空券を購入するとか具体的な行動に移すのができない。直前まで本気にならない。もし、何年後にはこうしたいというビジョンがあれば計画が立てて行動できる。そんな先のことわからないよ~と行き当たりばったりな行動では大きなことが達成できない。

というようなことを数日考えてるうちになんとなく5年後、10年後にどうなってたいかということが思い浮かぶようになりました。同時に、そう考えらえるようになるってことはある程度覚悟を決めるってことでもあると、そっちの気づきが大きかったです。決めてしまうとあとはどうすればそうなれるかっていうことを考え始めるので、未完了なもやもやした気持ちから解放されそう。

リーダーシップについてといっても自己啓発ではなく、自分の経験談からの学びの共有だったのでわざとらしくもなく押しつけがましくもなく、よい講演でした。
[PR]
by mintkyoko | 2015-12-05 23:50 | Comments(0)