カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

栄養と料理


b0207536_2353275.jpg

今日からシルバーウイークです♪
東京で長い休みをすごすのは何年ぶりかな??ちょこちょこと予定は入っているものの全体としてはゆったりで、最近は忙しくってお茶したりご飯の約束したりできてなかったんで、そんなことも楽しみです。

さっそく今日も夕方から余裕の時間になったので本屋に立ち寄ってみました。
目に入ったのは創刊80周年。栄養と料理。
わたしは女子栄養大学出身で、栄養と料理は女子栄養大学出版というところが発行しています。
入学すると1年間は、年間購読することが義務で、はじめはなんなんだと思ってたんだけど、この雑誌はとてもよくできてます。
まず時代を問いません。大学の図書館には紙の質に影響がない限りの古い年代の栄養と料理がずらーーーーっと並んでいて、課題が出ると図書館に行っては年代をいとわず探って目的の料理なり特集記事なりを参考にしていました。時代を超えた質の良い料理がいつも紹介されているんですね。
そして、1月号と7月号には毎年、半年分の毎日の献立表が別冊でついてきます。この毎日三食の献立表がとにかくよくできてて、すべてのレシピが載っているわけではないので玄人好みの面はあるかもしれないけど、目を通すだけでも三食のバランス感覚が身についていくのです。見てて楽しいしね。

そんなこの雑誌も創刊80周年だとは。
特集は「伝えたい、昭和の家庭料理」ということで滝口操先生の愛したお料理も紹介されています。先生はすでに他界されていますが、わたしが女子栄養大学に進学した理由でもある先生で、とても懐かしいです。
子供のころからキューピー3分クッキングを見るのが好きで、滝口先生は3分クッキングの講師の先生の一人だったのです。3分クッキングの講師になりたかった憧れもあり、女子栄養大学に入学したのです。
滝口先生に生でお会いしたときはさすがに感動しました~。ほんものだ~。。。

大学で習った懐かしい料理がたくさん載ってました。伝統的に習ってるものがあるんですよね。
味覚は記憶。懐かしいレシピをみて当時のことを思い出しました。こうやっていつまでもお料理を通じて社会に影響を与え続けている大学を卒業したことを誇りに思います。
[PR]
by mintkyoko | 2015-09-20 00:09 | Comments(0)