カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

農林水産省へ活け込み


b0207536_17114384.jpg

11月18日、研究科の課外実習で、農林水産省のロピーに花を活け込みに行ってきました。
研究科歴がまだ短いですが、せっかくもらったチャンスなので思い切って!
作品タイトルは、情熱の秋、です。

研究科3回目がほぼ予行演習だったので、そのイメージでツルウメモドキを配置。枝はだいぶ固くなってはきたけれど、それでも実を付けた枝はしなるのでワイヤーで留めたり、枝を絡ませたりして何とか形をキープ。
タニワタリとストックでアウトラインを作り、バラとユリはフォーカルポイントと目につく流れを意識しながら配置。
タニワタリは向かって左に流すことを受け、右はそれと反対の力を短めのタニワタリで調整。
ストックも左の流れを強調するように配置。バラも同じく左の流れと、ツルウメモドキの輪に見え隠れするようにうまく配置。右のバラは力の調整でバランスよく。
ユリはフォーカルポイントの原則45度で。
目立っていないけど、鮮やかなグリーンのスプレーマムで空間を埋め、最後にオンシジウムで華やかさをプラス。
b0207536_1713692.jpg

火曜日の朝に活け込んで、金曜の午後に撤収。
金曜まで花はしおれないだろうか、オアシスにきっちり挿せてるだろうか、枝が崩れたら・・・心配はつきませんんでしたが、幸い撤収に行った時もツルウメモドキが満開になってより豪華になってた以外は変化もなく、飾っていた間は無事だったことが確認できました。

片づけまでが仕事。
花を挿すことももちろん大事だけど、花の仕入、運搬、担当者とのやいとりなどなど、その周辺の大変さ、大切さもよくわり(とか言って、先生が段取りしてくださったのを見てただけですけどね。)貴重な経験になりました。
また機会があれば挑戦したいです!!
大きい作品は楽しい♪

花材:
ツルウメモドキ
ストック 5
タニワタリ 5
バラ 7
ユリ 1
オンシジウム 3
スプレーマム
モンステラ 3
[PR]
by mintkyoko | 2014-12-18 20:00 | フラワーアレンジメント | Comments(0)