カグラザカ日記 mintkyoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

東京生活、楽しいことあれこれを気の向くままに書いています。


by mintkyoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ジョルジュサンド(George Sand)の焼き菓子


b0207536_0404242.jpg

神楽坂にあるジョルジュサンド(George Sand)の焼き菓子。
レモンケーキ、スコーン、オレンジタルト、カトルカール
吉村葉子さんの焼き菓子とカフェのお店。

吉村葉子さんは、20年間のパリ生活から得た見聞をもとに、日仏の文化のちがいなどの本を出版されている。有名なところでは、
「お金がなくても平気なフランス人お金があっても不安な日本人」
「お金をかけずに食を楽しむフランス人お金をかけても満足できない日本人」
などなどおもしろい。

お店にいくとエプロン姿の吉村さん。
笑顔がすてきでエレガントな雰囲気なのにとっても気さくな方。
仕事帰りの夕方このお菓子を買いに行ったとき、
ごめんなさいね、もうこれだけしかないのよ、えーっと待ってね、何か出せるものあるかしら。
このガトーショコラはねベローナのチョコだけで焼いたのよ。うちのタルトはほらこんなに大きいの。
うち初めてよね、二階のカフェ行ったことないでしょ、かわいいから見学していって。
などなど、、どんどん話しかけてくださる。

焼き菓子のお味も香りがよくてしっかり甘くて後味が優しくておいしい。
神楽坂をパリ風味にしてくれている大切な存在なのだと思う。
吉村葉子さん、素敵な方でした。
[PR]
Commented by Toruberlin at 2012-07-15 05:01
で、話は弾んでこんなにもって帰っちゃったの?
一人ではちょっときついね。
神楽坂は元気ですね!
Commented by mintkyoko at 2012-07-15 12:29
そうなんですよ、お話し聞いたら食べてみたくなりますよねぇ。これでも厳選したんですよ。今度はチーズケーキやガトーショコラかな。
小さなお店がいろいろあって、次々オープンして活気のある楽しい街です。人も気さくでそれもいいですね。
Commented by Toruberlin at 2012-07-15 20:26
うん、赤城神社の奥左手降りた界隈もなかなか良いですよ。
我が一族が400年住んだ土地は一昨年手放してしまったけれど、お洒落な店に進呈した家具などが、まだ留まってくれてます。
今度の帰国では神楽坂界隈のんびり歩くかなー?お時間合えばお付き合いください。
Commented by mintkyoko at 2012-07-16 00:05
家具を進呈されたお店があるのですね。それは会いに行ったら懐かしいでしょうね。
赤城神社界隈はあまり行かないエリアですがこんど通ってみますね。
神楽坂は来週のお祭りに向けて提灯がずらーっと並び、毘沙門天では阿波踊りの練習などが行われていていちだんと賑やかです。
ぜひぜひ神楽坂に来られる際はご連絡ください。
by mintkyoko | 2012-07-14 23:56 | Comments(4)